意識が追いつかない時に恐怖を感じる

スポンサーリンク

2025年の万博開催地が、大阪に決定
しましたね!(^0^

前回の大阪万博は知らない世界なので、
次の万博は楽しみにしてます。

7年後なので、まだまだ先の様な気もします
が、東京オリンピックだって決まった時には
そのくらいの期間が開いていたはず。

それがもう2年切ってますから、時間という
のは あっという間かも(^^;

それまでに、大阪がどの様に発展していくか、
それも楽しみではあります♪

秋の気配を感じに

先日、万博記念公園に行って参りました。
タイムリーな感じですが(^^;

太陽の塔を久し振りに拝んできましたが、
やっぱり大きいですね・・

近くの駅から見るとそうでもないんですが、
麓まで行くとやはりでかい!
次の万博では、どんな塔が建つんでしょう
かね(笑

しかしまぁ、結構寒かったですが、多くの
方がいらっしゃってて賑わってましたね。
子供連れの親子がたくさん、ワイワイと
楽しそうに過ごしてらっしゃいました。

みんな元気やなぁ・・

紅葉も綺麗でしたね。
ここぞとばかりに、スマホでパシャパシャ
して参りました。

まぁでも、やっぱり写真の画像よりも、
実際に目で見る景色の方が、壮大で綺麗で
したね(^^;

こんなに怖かったっけ・・?

万博記念公園の向かいにある観覧車にも
寄り道してきました。

いつ以来かな・・思い出せない程昔に乗った
記憶しかありませんが、高い所から見る
太陽の塔はどんなもんか、と期待しつつ
乗ってみました。

この観覧車、日本一高いらしく、123m
まで上がるんだそうです。
オマケに床が透明になっております(^^;

いざ乗り込んで、暫くすると下の車や人が
段々と米粒大になっていきます。
太陽の塔と同じ高さにもすぐに到達・・

って、今、めっちゃ高くない!?(@@;

これ、今お尻の下って凄い高さよね・・
落ちたらアカンやつ、よね・・!?

そう、イメージが膨らんできた瞬間、
とてつもない恐怖が襲ってきました(;´Д`)

そこからはもう外の景色もまともに見れず、
手や足には力が入り、スムーズに息をする事も
ままなりませんでした ミ(o_ _)o

まだ、半分の高さにしか昇ってない・・!?
え、いつまで拘束されんのっ!!??

しぬかと思た

いやぁ、いつの間にか高所が恐怖に感じる様に
なっておりました・・(;´Д`)

何だか、変に想像力が豊かになってましたね。
景色を楽しむはずの観覧車なのに、途中何回か
目をつぶってました ←

おかしい、以前はこんなじゃなかったのに。
どちらかと言うと、観覧車は好きな部類だった
のに。
ジェットコースター系は嫌いでしたが。

更に苦手なものが増えた模様(´・ω・`)

ジェットコースター等は、自分の意識が及ぶ
範囲の速度・加速度以上で強制的に動かされる
ので、それを恐怖と感じちゃうんですよね。

今回の観覧車も同じ様な感じで、自分が想像
出来る高さ以上
の所に身体が持っていかれ、
逃げる事が出来ない状況が、恐怖感に繋がった
んじゃないかな、と思っております。

・・自分から乗っておいて、言う事じゃない
ですがw

今年に入ってから、生命の危機を感じる事
非常に多いです。

地震に、台風による停電・断水、
そして今回の観覧車・・

1個おかしいのが入ってますがw



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!

コメント

  1. はじめまして。

    床が透明の観覧車なんてあるんですか(笑)。
    ちょっと乗ってみたいですね。
    すごく時間を長く感じそうです。

    発作が起こったときのためにデパスを持参しないと。

    • とっしー より:

      イッシキさん>
       初めまして(^^

       観覧車内で気分を紛らわす時には、
       スマホなどで音楽を流すのもアリですよ。
       設置されてるスピーカーにも繋げられるので、
       良かったら使ってみて下さい!