人を循環させる仕組みを作っていく

早くも今年最後の月ですよ(・ω・`)
あと一ヶ月で新しい年を迎える事になるとは。

クリスマスケーキをどうするだの、年賀状を
どうするだの言ってる間に過ぎ去っていき
そうですよね(==;

2018年かぁ。
すぐに冬季五輪が始まりますね。
レジェンドだの何だの言ってた時から、もう
4年も経ちますっけ・・

早過ぎじゃね?w

スポンサーリンク

集客って大変

最近、個人的にハマりつつある、いやもう
完全にハマってきているキンコン西野氏の
話ですが、彼が「街」を造る事になった経緯
を本『革命のファンファーレ』の中で話して
ました。

彼が独演会を開き、そのチケットを手売りで
頑張って2、000枚さばいた。
また翌年に同じ様に何千枚もさばいて・・と
大変な活動をされている中、その独演会後に
観客が食事処(お店)に流れているのを、
観客のツイートで知ったそうです。

頑張って集めた客が食事処に流れている。
でも、そのお店から何かリターンを貰えている
訳では無い・・と。

そこに何か残念さを感じられた様ですね。
頑張って集めても、それっきりだな、と。

ぐるぐる回る仕組み作り

残念な状況を改善する為にどうすれば良いか?

例えば、独演会終わりの客が食事処へ行って、
店員さんの服に興味を持ち尋ねると、
「これは、あっちのお店で購入した・・」
と紹介する。
で、服屋のスタッフが美容院を紹介、その先で
また紹介、・・・で、
「あ、今度また独演会やるらしいよ?」
みたいに紹介、てな感じでぐるぐる回っていく
仕組み
を作ってしまう。

そうなれば、毎回1からお客さんを集めるより
かは集め易いんじゃない? と考えたんだそうな。

その仕組みをどうやって実現させるか?
じゃぁ、街を作ろう! となったとさ(´▽`)

街作ろう! ってなる所が凄いですよね(汗

やる事がいちいちでかくて度肝を抜かれます
が、概念は「なるほどなぁ」と納得させられ
ます。

これ、ブログとかにも当てはまる事かもしれぬ
と思ったんです。

『世界に広げよう、友達の輪』

”友達の友達は、皆友達だ”

若い人で ↑ このフレーズ知ってる人、少ない
かも知れませんねw

ブログや動画も、1回足を運んで貰っても、
その次も来て貰えるかと言うと、そんな保障は
無いわけです。
それ故、毎日記事を書いて、その度に注目を
引く様なネタにしたり、キャッチーなタイトル
を付けたりしてる人も多いと思います。

かく言う私も、その一人。

先の ”街” の例に倣(なら)うとするなら、
ブログでも何でも、他の人の紹介をもっと
やっていった方が良い
、って事かもしれま
せんね(・ω・`
んでもって、回りまわって私のブログなりが
紹介されたら、今まで知らなかった方に見て
貰える機会が増えるかもしれない訳です。

そうですね、私だったらまず何を紹介して
いきましょうか・・
あぁ、普段ブログ回りで回らせて貰ってるブログ
を紹介していきますかね。
1日一人ずつ取り上げていったら、2、3週間
くらい掛かるかもしれませんが。

あ・・ 拒否されたら・・? それは無いかw

まぁもしダメな様なら、今のうちにこっそりと
メッセージでも送って下さい m(_ _)m
> ブロサー関係者様