自分を育ててくれた親に対して抱く「悪い感情」

スポンサーリンク

前回、基礎代謝をもっと上げたい! とか
言ってましたが、それと同時にぽっこりお腹
を少し凹ましたい、という願望から腹筋を
鍛えた方が良いかな、なんて考える様になり
ました(-☆

色々とググっている間に見つけたサイトで、
お腹の辺りの筋肉(インナーマッスル含む)
が弱ってくると内臓を支えられなくて、それ
が飛び出てきているのが、いわゆるぽっこり
お腹なんだ、という説明があったんです。

お腹周りのインナーマッスルを鍛えるには、
「ドローイング」というトレーニングが効果的
みたいなので、見よう見真似ですが試してみて
ます(^^;

これ、要するに「常にお腹を凹ませておく」
感じ? みたいなので、食後は危険ですねw

慣れたら歩きながらでも出来るみたいなので、
バイトの行き帰りにでもやってみようかなと
思いました。

心が親に支配される

先週末に母親がうちに来てから、少し心が
不安定になりがち
なんです。
いやはや、なんか情けないですが(--;

→ 『焦る気持ちはあれど

雨、風ともに強さは増すばかり・・ 窓の隙間からぴゅーぴゅーと悲鳴を上げる 様にして音が鳴っています。 ちゃんと閉まってるはずなんですけどねぇ。 昼までに投票...

実家を出て、親元を離れてもう20年以上
経っていますし、もう一緒に暮らしたいなど
とは全然思わないのですが、100%完全に
独立出来ている、とは言い切れないみたいです。

自分の信念がしっかりしていたら、多少何か
小言なり言われても気にせず、ぶれずに前を
向く事が出来るんでしょうが、現実の問題に
ついて色々と話し合った事で、くよくよ考えて
しまっています。

自分の力不足のせい、自分の心の弱さのせい。
全ては私に原因があるんだと思っています。

母は、ただ心配して気に掛けてくれてるだけ。
それで色々と案を練り、提案してくれてるだけ
なんですけどね。

どうもその提案が、”強要” されたり、”指示”
されてる様に感じてしまう
んです。

「なんでそんな事せなアカンねん・・!」

・・自分の弱さに辟易(へきえき)します。

”申し訳無さ” が襲う

イラっとする反発心、反抗心の後に、それらを
かき消す様に現れる反省の念・・・
中高生頃の反抗期に抱いていた感情が、親に
触れる度にふと蘇ってきます。

全然そんな風に思いたくないのに。
反抗どころか、有り難く愛情を受け取りたい
のに。

そんな、コントロール出来ない心情にここ数日
苦しめられています。

今やっているサイト作成が、早く在宅ワークと
して確立し、親に要らん心配を掛けない様に
していきたいですね。

そして、素直に感謝を伝えられる様にしていき
たい・・
それまでどうか、元気で過ごしていて下さい。

コメント

  1. siba より:

    はじめまして!ブログランキングから来ました。
    何といえばよいのか...
    私はたぶん、とっしーさんのお母さんの立場ですね。
    私にもあなたと同じ状況の息子がいます。
    年齢はもう少し下になりますが。、
    何とか仕事にも不本意ながら行っています。
    多くは望みませんし、何もしてやれませんが、
    ただただ見守るのみです。
    早く心の闇から抜け出してほしいと願いつつ。
    このコメントが心の負担になったら申し訳ないのですが、
    あなたの望みが叶う日まで、どうぞ頑張ってください。
    陰ながら応援しています。

    • とっしー より:

      sibaさん>
       初めまして&いらっしゃいませ!
       コメントありがとうございます。
       負担にはなってません。ありがとうございます。
       
       息子さんも同じ様な状況でらっしゃるんですね。
       サポートしようにも、どうやって手助けしたら良いのか分からなくなるかもしれませんね。
       助けを求める方としても、何を求めて良いのかとか、気持ちに整理がつかなかったりとか、もやもやする事が多くなったりするかもしれません。
       でも、陰で見守って貰えるだけでも、心の奥底で安心を感じ取れるのかなと思っています。

       これから先もまだまだ長丁場になるかもしれませんが、私も息子さんも、少しずつ進んで行ければ良いなと思います。