マジメ過ぎなんちゃう?

スポンサーリンク

今日はずっと雨模様ですね。

家の窓を開けていると肌寒いので、閉めてきま
した。
日曜日という事もあってか、締め切ると静かな
もんです。

昨日お出掛けしてたので、今朝はゆっくり目に
起床・・あ、休みの日はいつもか(--

都会の街中は人が多かったですね。
うつ病になる前は、毎日あんな人ごみの中を
出勤・帰宅してたのかと、今更ながら恐ろしい
なと感じました。

元気であれば何とも無いんでしょうが、奥底
ではやっぱりストレスだったんじゃないのかな
と思ってます。

ザ・派遣スタイル

去年まで通っていたメンタルクリニック。
昨日は、そこで知り合った知人と久し振りに
会ってきました。

こちらの記事にも書いた方で、今も派遣で
お仕事をされてると仰ってました。

→ 『「短期の派遣」で社会復帰を目指すのもアリかも?

先日、私が通っているメンタルクリニックで知り合った知人と久々に会う機会があり、お互いの近況などの雑談をしていました。 そのメンタルクリニックに通い始めて、...

大体2、3ヶ月契約で違う職場に移っていく
を繰り返す様で、今月頭からまた新しい所で
働いてるんだそうです。

派遣のこういうワークスタイルだと、やはり
最初の頃は新天地で慣れるのに時間が掛かった
みたいですね。

ただ、その時間も段々と短くなってきたそうで。
最初は慣れるのに3週間掛かってたのが、
3週間 → 1週間 → 3日 ・・で、今では
2時間もあれば順応出来る様になった、と
仰ってました。すっげ~(^^;

怒られないレベルを見極める

最近はプライベートで趣味を見つけ、それ中心
に生活が回っているんだ、と仰ってました。

と同時に、趣味を存分に楽しむ為に、仕事を
最低限の力でこなす
術を身に付けた、とも
仰ってました。

どういう事かと言うと、だいたい求められる
作業レベルが分かってきて、これ位の仕事を
こなしておけば怒られないな、くらい作業で
留めておく
んだそうです。

”あ~、何食べよっかな~”
”仕事終わったら、趣味やるぞ~”
とか考えながら、最低限の作業量でセーブし、
プライベートに余力を残すんだそうです。

やりたくないバイトですらクソ真面目

そんな話を直に聞くと、改めて自分はきっちり
と作業をこなそうとし過ぎている
のかもしれ
ないな、と感じました。

別に、本職にしたい訳でも無いバイト・・
それなのに、
「キレイに仕上げないと・・」
「早く仕上げないと・・」
「売り上げに繋がるように・・」
と、全てを完璧にしよう、要望に応えようと
していました。

自分ではそんなに意識していないんですけどね。
そういう性格・性分なんだと思います。

そして、全部に応えようとしているからこそ、
無理難題、矛盾する様な要望に対して、一人で
怒りを抱え込んでいた・・

話し合って解決する様な環境であれば問題は無い
んでしょうけどね。
(今のリーダーさんじゃ無理(--; )

そうでは無いのであれば、クソ真面目に対応する
のではなく、こちらも心が折れない程度で対応
していった方が良い
、って事ですね。

自分を守る為にも、こういった「力をセーブ」
するスキルも身に付けていかないといけませんね。

根がクソ真面目なだけに難しいんですが(^^;
明日のバイトから、ちょっとずつ意識してみたい
と思います。