気持ちを安定させる為に「自分」を大切にする

スポンサーリンク

え~、何人かには多少なりともご心配をお掛
け致しましたが(してない?)、取りあえず
は日々過ごしています。生きてますw

先日のブログに書きましたが、背中の筋肉が
激しく痛くなったので、診て貰ってきました。

一昨日の夕方ぐらいから、腰の辺りが筋肉痛 の様に、痛く感じる様になりました(・ω・`) よく腰が痛くなる時は、骨の辺りに違和感が ある事が多く、そういう時...

ただ、ここに至るまでに、私にとってちょっ
とした紆余曲折
がありました。

理解して貰えない事かもしれませんが、それ
でも記しておこうと思います。

久し振りに現れた症状

さかのぼる事、2日前。

ブログを書いた後、夕方頃から非常にブルー
な気持ち
が襲ってきてしんどかったです。

久し振りに来た、”うつ病の症状” でした。

と言っても表現し難いんですよね、この症状
がどんな感じなのか(・・;
私自身もよく分かってないから、上手く表現
出来ないんだと思いますが。

加えて、”うつ病の症状” と書きましたが、
他のうつ病患者さんが抱える症状とは異なる
かもしれないので、そういった意味でも共感
を得られない可能性
もあります。

もう、それでも仕方無いです。
私特有の ”症状” かもしれませんが、これで
話を進めていきますね。

何故 ”症状” が出てきたのかを考えてみると
恐らくは向き合いたくない現状が目の前に
立ちはだかっていたから
、だと思います。

病院で診て貰わないと、よりマズイ状況に
なってしまうかもしれない、(でも行きたく
ない!) という状態です。

その心配が強く、夜になっても拭い去れない
ままだったので、”うつ病の症状” が現れた
のだと思います。

しんどい、他の事が考えられない、横になっ
て休んでいたい・・・ その晩は作業に手が
付けられませんでした。

何しても痛い

翌朝、目が覚めると既に背中がずっと痛い
状態・・・(鈍痛、筋肉痛の感じ)

寝返ろうと、右に動かしても痛い。
左に動かしても痛い。
どうしろと?(TT

はぁ、やっぱり寝てもマシにはならんかw

と、この時点で、診て貰う決心をしました(遅
が、取りあえずはバイトに行かないといけな
かったので必死に身体を起こし、準備する事
に・・・

家を出掛ける頃には、痛みは少しマシになって
ました。
どうも、朝起きた時が一番酷い様です。
身体を動かしていると次第にほぐれてくるんで
しょうかね(・ω・`;

信頼を置いてる先生のところへ

何とかバイトを済ませ、帰宅後に診療予約の
電話を入れました。

そこは、内科とか外科みたいな病院ではなく、
「カイロプラクティック」と呼ばれる診療所
です。

予約制で、もしかしたら数日後になってしまう
かと覚悟していたのですが、運良くその日の
夕方に空いてる時間帯があり、予約が取れま
した(^^

背中の件と、ついでに足の一部分がたまに
痺れる件について、診て頂きました。
足は大分痛みは無くなり、背中は経過を見ま
しょう、という事で帰路に着きました。

さて、今回私が『何故、病院ではなく、
カイロを選んだのか?』
です。

それは、カイロの先生を信頼していたから、
なんです。
以前も診て頂き、外科で治らなかった部位が
治った、という事があったんです。
(と、この件はまた機会があれば(^^;)

「もしかしたら、身体の悪い症状が隠れていて
それが背中に出ているのかもしれない」と言う
悪い要因の可能性を潰していくには、病院で
診て頂くのが最善手なんでしょうけどね。

ただ、現時点では、内科や外科に信頼の置ける
先生が私には居ないんです。
普段、あまり診て貰う機会も無くて(^^;

「いや、今回を切っ掛けにして、信頼出来る
先生を見つけていけば良いのでは・・・」
と言われるかもしれませんが、私にとっては
そういう問題では無いんです。

あくまでも、”現時点” において、一番信頼の
置ける
先生の所へ行き、まずそこで診て貰う

のが、自分の望む所だったんです。

もし、そういう先生を一人も知らない状態
だったとしたら、病院の方へ行っていたと
思います。

自分で考えて、行動を決定する

まぁ、今回の事は結果として間違った行動に
なってしまうかも
しれません。

それに、わざわざご助言頂いた方の気持ちを
蔑ろ(ないがしろ)にしてしまう
かもしれま
せん。

大変申し訳無いな、と思っております。
ごめんなさい・・・

私の為を思って、良かれと思ってアドバイス
して下さったのだと理解しております。
大変ありがたい事だと思います。嬉しいです。
私なんかを気遣って下さって・・・

元はと言えば、「背中が痛い」事で情報を
得ようとググった所が間違いでした。
そこから自分の心に不安が生まれ、後々の
”うつ病の症状” へと発展してしまったのだ
と思います。

もしこれをせず、この事をブログに書かなか
ったら自分はどういう風に行動をしていたか、
を考えると、「自身で経過を見た後にカイロ
で診て貰うだろうな」、と思ったんです。

であれば、そう行動しよう、と。
周りの意見を取り入れ、自分の素直な気持ちと
ずれてしまって ”うつ病の症状” が出てしまう
のであれば、自分の心、気持ちの方を大事に
して行動した方が良い
んじゃないか・・・?

手を差し伸べて下さった方の恩を仇で返す事に
なってしまって、本当に申し訳無かったのです
が、「自分」を大切にする方を選ばせて貰い
ました m(_ _)m

このブログを見て下さっている方の心が離れて
しまうかもしれませんが、これが私の現状
あり、正直な気持ちです。

理解し難いかもしれませんが、こういう人間も
世の中には存在しております・・・

出来る範囲の事で、世の中に貢献出来るよう、
一歩ずつ進んでいこうと思ってます。