「健康が一番」と分かっているはずなのに

スポンサーリンク

やっとこさ、長い1週間が終わり、土曜日の
朝はゆっくり出来ます(^^

まぁ土曜日じゃなくても、バイトが無ければ
ゆっくりはしているんですが(笑

何となく外も静かと言うか、慌しくない感じ
です。
近くの大通りも、車の交通量が少ないのか、
あまり大きい音も聞こえてこないですし。

やっぱ、こういうストレスが少ない生活って
憧れますね~
現代の日本における一番の敵、と言っても過言
では無いかもしれませんね。

一番大切にしなければいけない事

体調を崩して思い知る事が、
 「健康が大事」
という事。
それは身体的にもそうですし、精神的にもそう
です。

熱が出てしんどいとか、喉が痛いと言うだけで
あっても、普段より食欲が無くなったり、食べ
ても美味しく感じられなくなったり。
それだけでも、人生の楽しみが減った感覚に
なったりしますよね。

誰もが1度は経験し、思うはずです。
健康は大事」だと。
「やっぱ元気で居る事が1番やな」って。

本当は分かってるんでしょ?

平社員だって、新人だって、部長・社長クラス
のお偉いさんだって、今は元気でバリバリ働け
ているかもしれませんけど、体調崩して調子が
狂って、いつもの力が発揮出来なくなる事も
あるんだ、って事は分かってるはずなんです。

それなのに、相手の抱える仕事量を考えずに
ポンポンと作業を吹っかけてくる
(会社側が)。

「売り上げが少ないから、人件費を削る!」
「少人数でこなす為に、キビキビ動け!」

120%の力で働かされている感覚(--;
それでいて別に給与が20%増える訳でも無し。

「人員募集しても中々来ない!」
「人が足りない、シフトが埋まらない!」
「休まない様に、体調管理をしっかりと!」

いや、こんな働かされ方だから、体調を崩し
易いんでしょ・・・?
そして、誰も応募したいとか思わないでしょ。
「近所の人、誰か紹介して!」って、居ても
紹介出来ひんわ、こんなんじゃ・・・

こんな、労働者の出入りが激しい(入社しても
すぐ辞めていく)環境だと、長続きはしない
でしょうね(・ω・`;)
一時的に売り上げは増加してるっぽいですが、
それは今働いてる人達が無理やり頑張ってる
結果が出ているだけ、なんだと思いますけどね。

ちゃんと気付く頃には・・・

上の人(社員)は、そういう前提が分かって
ないんでしょうね。

分かってるのかもしれませんが、現にちゃんと
労働者に対してサポートが出来ないというのは、

 ”分かってないに等しい”

と思います!(`・ω・´)

今働いてる有能なパートさんが辞めていって、
その内に気付くが良いです。
・・・その時には ”遅い” と思いますけどね。

私も出来れば、早々に辞めてやりたい。
出来るなら・・・

あぁ、「サイト作成」がんばろ(;´Д`)