人生であと何回「親」に会えるか?

スポンサーリンク

今日は朝から、運転免許証の更新に行って
きました。

もうあれから5年も経つのか・・・って感じ
です。早いですね(汗

最近は運転する機会も全然ありませんし、
もっぱらのペーパードライバーになってます
ので、ゴールド免許です(^^

しかしまぁ、警察署までが遠い・・・
バスで行こうにも、1時間に1本とかですし。
不便過ぎるw

何でこう、役所とか こういう所って、もっと
アクセスし易い所に無いんでしょうか。

これ真夏とか真冬の時期じゃなくて、ほんと
良かった(;´Д`)

それは突然訪れる

先日、テレビの「しくじり先生」を観てた時、
絶縁したままの状態で親が亡くなってしまい、
会えずに後悔したという先生が出ていました。

今になって、会っておけば良かった、謝罪を
しておきたかった、感謝の気持ちを伝えて
おきたかった・・・と酷く後悔されていました。

授業の中で、
「あなたは、”親にあと何回会えるか?” と
 考えた事がありますか・・・?」
という問い掛けがあったんですね。

あまり現実味が無かったんですが、この先生の
歩んでこられた人生のお話を聞いていると、
やはりこういう事はしっかり考えておかないと
いけないんだろうな、と思いました。

いつ親が倒れないとも限りませんし、もしかして
倒れるのは自分の方かもしれません。
事故や災害に巻き込まれる可能性だって0では
ありませんよね・・・

何かが起こってからでは遅いんだ!、と先生は
強く仰っていました。
確かに、そうですよね・・・

今、自分が出来る事は・・・

幸いにも、私の親は健在ですが、お世辞にも
若いとは言えない年齢になっています。

それこそ、いつ何が起こっても可笑しくない
状況にあるのは、分かっているつもりでした。

ある程度の覚悟や心の準備はしていますが、
そんなものは簡単に打ち砕かれるんでしょうね、
ほんとのヤツが来てしまったら・・・

「しくじり先生」を観て、この事を少しは
真剣に考える切っ掛けにしないといけないかな
と思いました。

『会える時に、会っておかないと・・・』

という事で、急遽明日、実家に帰ってきます。
1泊だけで、すぐとんぼ返りしてきますが(汗

何ってやる事は考えていませんが、まぁ顔見て
飯食って喋って、って出来れば良いかな、と
考えています。

将来の事を改めて考えると

今後、もっとこういう「とんぼ返り」する機会
は増える様な気がするので、フットワークが
もっと軽くなる様にしていきたいですね。

多分、何度も言っていますけど、在宅で出来る
仕事をし、何かあったら動ける様に、ノート
パソコンで仕事が出来る環境にする・・・

そんなワークスタイル、ライフスタイルを
目指していきたいですね(^^