”他人の力を借りる” ことの意味の大きさを実感する

スポンサーリンク

昨日、1週間ぶりにバイトに行きましたが、
まぁ身体が思う様に動かないこと(^^;

どちらかと言うと普段より作業量は少なく、
リーダー、サブリーダーさん共に居なかった
ので、肉体的にも精神的にも楽だったはず
なんですけどね。

途中で手が止まったり、
「あ、アレ忘れてるw」
みたいに行ったり来たりして無駄な動きが
多く、結局終わる時間は通常通りでした。

身体というか、頭 も動いてなかったのかも
しれませんね。
いつも以上に疲れた気がします(;´Д`)

連休も、良いんだか悪いんだか・・・

記事作成の依頼を発注

このブログとは別の、”情報提供サイト”
作るべく、少しずつ動いているところです。

記事の作成は、自分では多量には書けないと
思ったので、「ランサーズ」で発注しています。

先月くらいから何回か発注をしてみていて、
ようやく自分なりの「発注テンプレート」
みたいなものが出来たので、少しは やり易く
なってきました(^^;

最初は、どういった文言で依頼すれば良いか
とか、「キーワードの設定」? ・・は??
みたいな感じで、さっぱり分かりませんでした
ね・・・(--;

依頼内容を公開するまでにかなりの時間が
掛かってしまったのに、公開してから ものの
1日程で5記事分の作業が納品されてきて、
大変驚かされました(汗
「みんな、すっげぇ・・・」
と思いました。

独りで作業していると気付かなかった事

”他人の力を借りる” って、こういう事なんや
なぁと改めて実感しました。

自分が5日間で出来るか? っていう作業量を、
1日で仕上げてしまうんですから。

まぁその分 ”お金” は掛かってますけどねw

でも、これなら掛ける意味はあるな、と思い
ました。
時間は永遠にあるわけでもないですからね。

最近になって、
『元手を掛けず、独りで3年掛けて稼ぐ』
より、
費用を掛けて1年で稼ぎ、元を取っていく
というスタイルを目指さないといけないのかな、
と考える様になりました。

上手くいくかどうかは誰にも分かりませんけど、
続ける事が成功への道だと信じて、歩を進めて
いこうと思います。