月曜日が ”休み” かどうかで、ストレス度合いに雲泥の差がある

スポンサーリンク

えっ、もう2月も終わり・・・?w

1月以上に、2月はスピード全開で過ぎて
いった気がします。
いや、勿論、日にちが少ないのもあるかも
しれませんけど、それを考慮に入れたとしても
早過ぎる・・・

1月は行く、2月は逃げる、とはよく言い
ますけどね。

春が近づいて暖かくなるのは全然オッケー
ですけど、暦が早く進めば進むほど、また
自分の歳も1つ増える訳でして(汗

フリーマンデーで心の負担が軽くなる

今日は月曜日。
いつもならバイトに出掛ける事が多いのですが、
今週に関しては ”お休み” になりました。

なので、朝ドタバタすることも無く、焦らず
ゆっくり過ごす事が出来ました。

いやぁ・・・ やっぱり出掛ける用事が無いと
だいぶ心が楽ですね・・・(^^;

1日中、遊び呆ける程のセレブ生活では無いので
家事やってブログ書いて~、って作業はしないと
いけませんけどね。

奴隷の様に人権を無視して労働させられる様な
勤務(言い過ぎ)をやらなくても良いのは、
心に抱えるストレス度合いが随分と違います

特に、ブルーになり易い、週の始まりの月曜日。
その月曜日に出勤しなくて良い、というのは、
ほんと気分が楽ですね・・・

根底にはニートの精神

まぁ、毎日働かなくても良いよ、なんて生活は
望んでいたとしても ほぼ叶わないのは分かって
いるつもりです。

だからと言って、週3日のバイトですらまともに
こなせない精神の持ち主には、このままの生活
では先が見えず、ジリ貧になりそうです。

世のニートな方々の中にも私と同世代の方が
いらっしゃるかもしれませんが、同じ様に
心苦しい思いをされているのでしょうか。

周りの同級生だった奴等や、会社の元同僚達
は、バリバリ仕事をして、それなりの役職に
就いたり、マイホームを購入したりして、
人生をそれなりに歩んでたりしますからね。

そんな人生と比較したり、比較されたりすると、
 ”辛い、嫌だ、出来れば抜け出したい”
という思いも出てきたりします。

外で、集団に属する労働は出来ないけど、
胸を張って、
「稼いでる。食ってる!」
と言える様な環境を手にする事が出来たら、
ニートという呪縛から解き放たれるのかな、
とは思いますけどね。

稼ぎたい! 食っていきたい!

自分の周りに、実際に、
「在宅ワークだけで食ってる!」
という人が居ないので、どうしても絵空事と
言うか、ファンタジー・夢の世界の話の様に
思えてならないんですよね。
(過去の自分も含め、
 どこかに ”勤めている” 人ばかり)

テレビの向こうの芸能人みたいな感覚・・・
東京みたいな大都会なら、芸能人もゴロゴロ
居て珍しくないのかもしれませんけどね。

自分で実際に稼いで食える様になったら、
自信を持って他人に勧められるんでしょうけど。

心配は尽きませんが・・・

でも、やっぱり勧められる様になりたい。
他人の役に立って、
「あぁ、この人のお陰で助かった!」
って言われて、自分の存在価値を認めて
貰える様に
なりたいですね・・・

んー、”こっち” ですかね。
本当に呪縛から解き放たれる瞬間になるのは。

私の、当面の目標地点・・・
そこに辿り着けるよう、少しずつ、歩を進め
ようと思います。

コメント

  1. のん より:

    こんにちは。同じく関西在住の「のん」と申します。労災事故が原因で心療内科というところに初めて行きました。それがきっかけでうつ病を調べていてこちらにたどり着きました。とっしーさんのこのblog、とても良いと思います。厳しい考えの方からは「ただの甘えでしょ?」、もっと病状の重い方からは「私に比べたら全然ましやん」となるのかもしれませんが、嫌な感じが全く伝わってこないんですよね、本当に。それってとっしーさんの人間性なんだと思います。真面目で優しい性格、故に人一倍ストレスに敏感でご苦労なさってるのでしょうね。私はそんな「優しさ」、もっと大袈裟に言ってしまうと「広い意味での愛」が人にとって一番大切なものだと思っています。こういう気持ちを誰もが持っていれば、そしてこういう気持ちで行動出来れば、世の中のややこしい事の7割ぐらいは解決できるんじゃないかなぁとも。とっしーさんは「優しい自分」にもっと自信を持たれていいと思いますよ。優しさも持って生まれた才能なんです。残念ながら持ち合わせていない人、いくら言葉で説明しても理解出来ない人も世間にはいっぱいいます。持って生まれた優しさ、ストレスに弱い心、これって紙一重です。強い心で誰かに優しくするのは確かに格好いい事かもしれません。でも、寄り添うような優しさを必要とする人もいるんです。とっしーさんには生来の優しさと、優しいが故に苦労してきた経験があるじゃないですか。それはとても価値のある、意味のある事で素晴らしい個性でもあるんです。こんな人間になりたいと自分を傷つけながらもがくより、今の自分を認めてあげて下さい。そういう私も、もがきにもがいてきました。でも、どんなに憧れてもなれないものにはなれないとようやく解りました。開き直りではなく、元々の個性と、努力によって出来る事とは違うという意味です。とっしーさんから見て普通に生活している人達も個々のレベルでは同じように悩んだり諦めたりしているんだと思います。まぁ、中にはものすごくドラスティックな経験をしてガラリと人が変わる方もおられますが…しかしそのせいで元々の良さを失ってしまう事もあるでしょうし。とにかく今の自分らしさを素直に認められたならすごく楽だし、なんといっても幸せですものね。そのためには自分都合の開き直りも必要で、忘れたり逃げたり許したりも有りだと私は思います。いたずらにもがくくらいなら、すっぱり諦めるか腹を括って努力した方が健康的でしょうしね。だけど…もがいてしまうのが人間なんですよね… とっしーさんは今のアルバイトもストレスに感じているんですよね?だから在宅ワークがしたい。それが叶えば幸せなんですよね?収入の基盤をどうされているのか分かりませんが、「バイトは辞めて、生活保護でしのぎながら在宅ワークに必要なスキルを身につける」などは無理なのでしょうか?少々不便であっても(生活レベル等)、ストレスを排除しつつ、幸せになるための準備に集中する方が良いのではと思ったのですが。私の知り合いにも在宅ワークでしっかりとした収入を得ている人がいます。話を聞いて思ったのは、決して在宅だからと自由気ままではなく、普通の仕事と同レベルの責任がある事。必要とされるスキルを持っているからこそ、安定した収入がある事。の二つでした。具体的なアドバイスが出来なくて申し訳ないのですが、ご自分がやりたいと思う、出来ると思う仕事をいくつかピックアップしてみて、それらのスキルを身に付ける方法を探されてはいかがでしょうか。ちなみに知り合いは医療関係の通訳と翻訳をしていてかなりの高収入を得ています。こんなのは特別として、なんとか食べられるぐらいの収入を在宅で、+αをちょこっとバイトでとかなら出来そうな気もするのですが。現実に即したアドバイスになっていないかもしれませんが、どうかほんの少しずつでも「何かを積み上げていこうとする」毎日にして下さいね。実際に積み上げられるのがたとえ毎日でなくとも。三日に一個とかだとしても。私も会社勤めから始まり、自分の会社を興し、でも失敗してアルバイト生活になりながらそれでもなんとか家庭を維持しています。友達もいますし、家内とも仲良くやっています。それでも「もうだめ、やめたい。全部やめてしまいたい。めんどくさい。」って思う日があります。気楽に静かに生きたい、嫌だと感じる事の全てがなくなればいいのにと思う日があります。それをなんとかしのぐだけで毎日が終わっていく、今なんてまさにそうです。病気ではなくとも、とっしーさんとわりと近いところにいるのかもしれません。私は環境に恵まれているだけ幸せだと思わなければいけないのですが…とっしーさんは私よりもずっとお若いです。どうか焦らず腐らず、ご自分の良さに自信を持ちながら、思いが叶うよう歩んで行って下さい。私が思うに人生そんなに悪いもんじゃないです。心の持ちようで如何様にも感じられます。私も今は落ちていますが、弱ってはいますが諦めはしません。今出来る事からまた始めていきます。とっしーさんも私も、あの時が底だったなーって懐かしめるようになりましょうね。
    このblog、本当にいいblogだと思います。同じように思っている人きっとたくさんいますよ。だからこれからも更新頑張って下さいね。応援していますから。

    • とっしー より:

      のんさん>
       本ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。
       また、たくさん、丁寧にご感想を書いて下さり、大変ありがとうございます。

       私の性格や本質を「優しさ」とし、それを認めて大丈夫、と言って頂いて、涙が出る思いです。
       勿論、自分でも自分を認めたい思いは大きいのですが、自分の立場上、このままではダメな部分も少なからずありまして、素直に気持ちが動かせない部分もございます。

       また実生活に対するアドバイスも頂き、ありがとうございます。
       少しずつの積み重ね、やっていければなぁと思っております。
       私の立場や環境について、このブログで取り上げていない部分もあるので、ちゃんと伝えられてない事もあります。
       現状、説明不足になっていて大変申し訳ございません。
       また話が出来る様になった時に、補足させて頂こうと思います。

       応援ありがとうございます。
       のんさんの様に、諦めず、少しずつ進んで行こうと思います。
       また宜しければ、いらして下さい。

      • のん より:

        とっしーさん

        こちらこそすみませんでした。とっしーさんの事情も分からないのに色々書いてしまって。blogには書けない気持ちや事情もありますよね。私自身の気持ちを吐き出すような文章になってしまった事を反省しています。私もとっしーさんのように、自分が納得いくよう少しずつ前に進んで行きたいと思います。疲れているのに丁寧なコメント返して頂きありがとうございました。

        • とっしー より:

          のんさん>
           いえいえ、とんでもない事です。
           真剣にご意見を下さった事だと理解しております。
           ご配慮頂き、ありがとうございます。
           
           またいつでもコメント頂ければ嬉しいです。
           お互いに、少しずつ進めると良いですね。