「受験で必要な知識」であっても、社会では不必要?

スポンサーリンク

今朝は珍しく、朝スムーズに目が覚めました(^^

昨晩、ブログを書いてから少しYouTubeを観ていて、
少しだけ寝るのが遅くはなりましたが、寝付きも早く、
6時間後のアラームに反応出来ました。

まぁ、レアケースですね・・・

で、時間に余裕が出来たから、ブログも早めに
書いておきたいなと思ったんですけどね。

これ書き始めた時には、既に夕方にw
おかしいなぁ。

お受験の季節

平日の朝にテレビで、「受験に役立つニュース」みたいな
コーナーをやっていて、たまに観ています。

バイトの日は、急いで準備をしている最中だったりするので、
それどころでは無い時もあるんですけどね。

何たら予備校とか、何たら塾などの有名どころの先生が、
最近話題になったニュースに因んだ、今年のお受験に
出て来そうな問題
を予想し、解説してくれるという、
受験生に向けた1コーナーになっているようです。

クイズ好きな私としては、面白いな~と思う問題も
たまにありますね。

あと、色んな先生が居るなぁ、とも思いました。

「今でしょ!」で有名になった林先生とか、
同じ東進の、地理の村瀬先生とか、あんな分かり易かったり
面白い先生に教えて貰っていたら、どんなに勉強が
出来る様になってたんやろ・・・とか思いますね。

嫌いだった国語や社会も、もうちょっと好きに
なってたかもなぁ(^^;

それ、ホンマに要る?

ただ、このコーナーを観てて ある時思ったのが、

「こんな知識、必要になった事、無いけどなぁ。」

という事。
いや、必要だったって! って言う人も中にはいらっしゃる
かもしれませんけどね・・・

「これ習ってたから、あの時役に立ったなぁ。」

みたいな問題、無いですよねぇ。
ほんと、”入学試験の為の問題” って感じのものが多くて。

こないだは、
 ”豪雪地帯に降る雪は、日本に降る雪のおよそ何%になるか?”
みたいな問題だったような・・・
(真剣に聞いていなかったので違ったかもw)

『平成教育委員会』とか『Qさま!』とか好きでよく観ますが、
それに出てくる問題と同じ様に、答える事が出来ると、
「それ、よく知ってるなぁ!」って言って貰える様な
問題なんですよね。

よくよく思い出しても、会社の仕事場とかでは
出てきた事無いですし、その知識を使う事も
無かったですけどね。

んー、大手企業とか公務員、医者、弁護士みたいな、
エリート校に進む様な人なら、接する機会があるんですかね~?

大人になってから困る事の多さ

クイズ番組を前にして、鼻を高くする以外に
役に立つ事のない知識がある一方で、

「これ、学校で教えて欲しかった!」

って、大人になってから思った事も多々ありますよね。

特に身に沁みるのが、税金の事だったり、保険の事
あとは、選挙とかですかね。

「何それ、知らんって!」
って、一生懸命ググって調べる事、ほんとに多いです(汗

そして、未だによく分かってない事もありますよね・・・
 ”就職して 扶養 から外れて、何たらかんたら~”
って考えただけで、脈拍上がりますw

こういう分野こそ、学校で分かり易く
教えて欲しかったなぁ、って思いますよね。

え、教えて貰った・・・?
覚えてないだけ?? (;´Д`)



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!