「人生の折り返し地点」なんて、とっくに過ぎている

スポンサーリンク

身体が痛い・・・
特に下半身、ふくらはぎや太もも辺りの筋肉痛がなかなか取れません(涙

ライブに行ったのは一昨日なんですけどね。

若い頃は、翌日の筋肉痛も、2日目にはすっかり治ってましたけどね・・・
最近は治るのに時間が掛かる様になってきました。

は~、歳ですなぁ(^^;

「人生の半分」=「折り返し地点」?

日本人の平均寿命は80歳くらいみたいですね。

という事は、アラフォーになると、丁度 人生の半分くらいを過ごした、
っていう話なんでしょうか。

んー、「あと半分しかない」と考えると、人生なんて早いもんですね。
まだ、何ってやり遂げた感が無いんですけど・・・(焦

あと残りの40年で、本当に何かやり遂げる事が出来るのか、
全然自信がありません。

時間が過ぎるスピードは年々速くなる

”40年” って言葉だけ見ると長いようですけど、
最近の時間の進み具合を考慮に入れると、
すぐに終わってしまう様な気がします。

子供の頃の ”1ヶ月” って、相当長いと感じていましたが、
大人になってからの ”1ヶ月” なんて、ほんとに一瞬に感じます。

事実、もう「2017年1月」が終わります!
早過ぎます(^^;
ついこの前、紅白やってたのに。

そうかと思えば、もうすぐ豆食べて、チョコ食べて、
あられ食べて、お花見ですよ。(食べてばっか)

このスピードのまま行くと、40年なんてすぐ終わりそうです。
しかも、どんどん身体も年老いていきますから、
今までの様に動き回ることも出来なくなるでしょうし。
若い時より薄っぺらい日々にしか、ならない様な・・・

そうやって考えると、人生の本当のピークって、
実は20代前半くらいなんじゃないでしょうか・・・?

アラフォーになって折り返したんじゃなくて、
もう、とっくの昔に折り返してるのかもしれませんね(涙

1日1日を大切に

まぁ、「二十歳になったら、人生半分過ぎてるよ!」なんて、
20年前の自分に言ったところで、耳に入らないでしょうね・・・

 ”は? 何言ってんの?”

とか言いそう(^^;
今、20代前半くらいの方も、同じ様な感想を持たれるかもしれませんね。

逆に、アラフォーくらいの方なら、分かるわ~って言って頂けるかもしれませんが。

更に20年後・・・
還暦になったら、もっと毎日が早い、と感じる様になって、
 ”まだ、アラフォーは時間に余裕があったな。”
って事になりそうですね。

であれば、やっぱり今のうちに時間を大切にして、
少しずつでも何か実績を積んでいきたいですね~

明日に回すんじゃなく、少しでも今日のうちにやってみる。
結果的に、明日にずれ込むのは、まぁ仕方無いにして。

自信を付けるには、こういった ”ちり積も” が重要なんでしょうね。

コメント

  1. 山田 より:

    今、58歳ですけど、時間が早く流れるなんて事はありませんよ。
    不幸な人生を送ってる人が、故意に自分の人生を早送りしてるだけです。
    時間の流れるスピードは年齢になんか関係ありません。
    幸せに生きてる人は自分の人生を早送りなんかしませんから。

    • とっしー より:

      山田さん>
       ご訪問、コメントありがとうございます。
       時間が早い、とは なってらっしゃらないんですね。
       人生の送り方に気を付ければ、無条件に時間が流れてしまうなんて事も無いのですね。

       貴重なご意見をお伺い出来て、大変嬉しく思います。
       ありがとうございます。