目が覚めると1日の半分が終わっている

スポンサーリンク

昨日、ライブから家に帰ってきたら、既に夜10時を回っていました(汗

そこから荷物を片付け、そして晩ご飯を食べ、
なんだかんだしていると、寝る時間は夜の2時頃にw

で、今日の朝を迎えた訳ですが・・・

かなり疲れていたんでしょうね。
お昼の12時にようやく起きれました(^^;

もう、朝じゃなくて昼になってるやん!
つか、何時間寝てんねん!

久しぶりの面白い体験でした(笑

何も出来ないまま夜へ

1日のスタートがそんな調子だったので、今日は殆ど何も出来ていません。

朝ご飯(というか昼ご飯)を食べ、溜まっていた家事をして、
晩ご飯を食べて、今に至る・・・みたいな感じw

やっぱり、午前中にある程度やる事やらないと、
ほんと1日があっという間で、何も出来なかった感がハンパ無いです。

まぁ、今日は昨日の疲れとかがあったから、
もう仕方無いのかもしれませんけど。

「明日、また気を改めて頑張ればいっか。」

みたいな事を、毎日思い続けてるかもしれません。
ただ、それって結局、何も進歩していませんよね・・・

でも・・・ そう考えないと、やっていけない気もするんですよね。

気持ちを下げない様にする為には、仕方の無い事なんでしょうか。

それでも何か進んだ証が欲しい

やっぱり、何か自分でも
 「これをやった!」
 「成長してる!」
と思える事をやりたい、というのが本心ではあります。

少しでも自分をレベルアップさせたい、
1歩でも前に進みたい、
そういう何かちょっとでも、自分はやれば出来るんだ、って自信を持ちたいですね。

ふとした瞬間にすぐに不安になるのは、
やはり自信の無さから来るもんだと思うんです。

そんな、びくびく怯えながら人生を送っていきたくは無いです。
毎日、楽しみたいのは山々です。

どうしたら、進めるかなぁ・・・

夜に考えると、答えも出ないまま無限ループに陥りそうなので、
やっぱり朝起きてから考えようかな(^^;



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!