「寝付きを良くする」為にやっている事

スポンサーリンク

ちょっとずつですが、太陽が出ている時間が長くなってきたかな、
って感じがします。

年末は、もう4時頃には暗くなっていたんですけど、最近は5時くらいまで
外が明るい気がします。
まぁ、まだまだですけどね(^^;

3年間ほど関東で過ごした以外、人生の殆どは関西に住んでいるんですが、
やっぱり、北海道だったり、九州・沖縄だと、日が暮れる時間とか違うんですかね?(’’;

まぁそんな事より、早く暖かくなって欲しいですけど・・・

バイトで疲れた日は、寝付きが良いのか?

先月末くらいから、少しずつ飲む薬の量を減らす、という試みをしています。

うつ病になって、心療内科クリニックに通い始めて、それからずっと何かしらのお薬を飲み続けていますので、もうかれこれ6年になります。

で、現在は最後の1種類になるのですが、ここへ来て、中々に手強い相手です。
このお薬を飲まずに床に着くと、寝付きがとても悪くなる
という症状に陥ってるんです(--;

それまで、”自分は寝付きは良い方だ!” と思ってたのですが、
どうも、お薬の力を借りていただけ、だったみたいなんですよね(・・;
お恥ずかしいw

ただ、バイトに行って、疲れて帰ってきた日の夜は、
お薬を飲まなくても幾分スムーズに寝付けたんです。
その時のお話はこちらに書いています。
→ 『お薬を飲まずに寝ようと試みた結果

昨日、お薬を飲まずに寝床に着きました。 寝付けるかどうか、実験も兼ねてです。 昨日のお話はこちら。 → 『薬を飲まないとやはり眠れない?』 今日はお休...

”疲れていたら、よく寝れる” 、って何か子供っぽいんですがw

でも、どうやらその傾向は強いみたいで、
あれからバイトの日はお薬を飲まずに床に着いてみてるんですが、
比較的早い段階で寝れている様なんです。

じゃぁ、疲れが少ない日でも寝付ける様にするには?

そうなると、「バイトが無い日はどうするか?」、というのが次のステップになります。

わざわざ、家の中で不必要に力作業とか腹筋、背筋! とかは嫌ですからね・・・
休みなんだから、普通にゆっくりとしていたいです(--;

一応、実践している事は、
 部屋の明かりを調整する事
です。

寝る時間が近づくにつれ、部屋を暗くしていってます。
夕方は、天井の白色蛍光灯を点けていますが、
晩御飯を食べた後、大体夜9時を回った位で、オレンジ色の光(電球色?)にして、
やんわり、目に優しい感じにしています。

小さい電灯にしたり、間接照明にしたり、
隣の部屋や廊下からのライトが差し込んでくるだけにする、
というのも1つの方法だと思います。

そうやって、脳の興奮を抑えて、眠りに誘う様にしています。

もっと寝やすくする為に・・・

”お薬の力を借りない” となると、もっともっと寝付き易い状態にもっていかないとダメですよね・・・

となると、更にどういった取り組みが必要になるでしょうか?
ん~、パッと思い付く事と言えば、

  • 遅くまで、テレビ・パソコン・スマホを使用しない
  • お風呂に入ってリラックスする
  • ヒーリンググッズを使う(音楽、アロマとか?)
  • ストレッチをする

とか、ですかね・・・

まずは、手間が掛からない、”一番上” かなぁ?
ブログも、寝る直前まで書いてたりしますから、
早めに切り上げる様にしないと、かな(^^;

あと、一度YouTubeとかで、おもしろ動画を観てしまうと、
止まらなくなりますからね(汗

最近、『マ○オメーカー』のプレイ動画を、気付いたら1時間観てたって事もあったので・・・
『PP○P』のアレンジver.とか、誘惑が多くて困ります(笑



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!