「自分の身体を思いやる」心の大切さ

スポンサーリンク

ようやく週末を向かえ、この土日はゆっくりと出来そうです(^^

1週間の疲れを取って、また来週に備えないといけませんからね。
せめて土日は、家でゆるりと過ごしたいものです。はい。

「せっかくのお休みなんだから、外に出ないと勿体無い!」

という意見をたまに耳にしますが、私はまったくの ですね(^^;
インドア派です。こちらでも書いていますけど。
→ 『家から出るのが面倒くさい!

うつ病になって会社を辞めた後、暫くの期間は、何か用事がある日でも、外に出るのがとても大変でした。 ”しんどい” という気持ちでもあり、”めんどくさい” と...

子供の頃は、外でも遊んでいましたけどね~
いつからこうなった・・・

1日おき

今週は、月・水・金とコンスタントに、1日おきにバイトがありました。

バイトの日の朝は少し気分は重いですが、
「終わったら休みだ!」
というのを心の支えにして半日のバイトを乗り切っています。

やはり、未だに2日連続ですら精神的にも体力的にもしんどいので、
”1日やったら次の日は休み”
くらいのリズムが今の自分には合っている様です。
(関連記事:『仕事が2日続くだけで気分が重くなる』)

つまり、平日の月・水・金は仕事でその他はお休み、という配分が、まだ頑張れる仕事量であり仕事のペースなのかな、と思います。

これ以上頑張って外で働いたとしても、帰宅してから何も手に付かなかったり、お休みの日にも疲れが続いてしまって、ブログが書けなくなったりしてしまいますから・・・

そうなってしまっては、将来的に目指すネットビジネスへの道も、いつまで経っても遠いままになってしまいます。

徐々に仕事と休みのバランスが取れてきた?

バイトから帰ってきた後、シャワーを浴びて洗濯機を回して干して、それからようやく遅いお昼ご飯を食べる、というのがその日のルーティーンになっています。

ただ、思い返してみると、ちょっと前まではお昼ご飯を食べる前に疲れて寝てしまう、という事が多かったです。
欲求の強さが、”食べたい < 寝たい” になっていました。

それが、ここ半月か1ヶ月くらいは、食べる前にくたばっている事はほぼ無くなっている様に思います。
食べてから寝てしまった事はあったと思いますが(汗

つまりは、外に出ての仕事や家での過ごし方、身体の休め方、等のバランスが取れてきているのかな? と。

動き過ぎてもダメ、休み過ぎてもダメ・・・
なかなかに気難しい、心と身体です(^^;

自分が一番気遣ってやらねば

何だかんだ言っても、自分の一番の味方はやっぱり ”自分” です。

自分がまず自分を気遣ってあげないと・・・
一番近くに居ますし、いつでもそばに居るんですから。

そして、大切な自分の為にも、周りの人に少しでもサポートをして頂ける環境にしていきたいですよね。

私の場合なら、バイトの日数や作業量、時間を調整して貰える様、職場にお願いをする事。

頼まれ事をなかなか断れなかったりしますが、少しずつでも良いので、”「No」と言う練習をする” のは大切かな、と思っています。

自分が潰れてしまったら、自分にとっても周りにとってもマイナスですからね。

「その ”マイナス” を理解せず、上司や会社は無理難題を強要してくるんだよっ!」

以前、私の勤めていた会社もそうでした。
そして私はこうなりました・・・

再出発するにあたって、断るのが苦手な自分に気付いたので、ただいま絶賛練習中であります。

 『すみません、今回はちょっと、「No」で・・・(^^;(作り笑い)』

しばらくして、「あれは正に自分の事を言われているなぁ…」と感じる様になり、それ以降気を付けて日々実践している事。それが、「No」という練習をするという事です...


参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!