布団から抜け出せない・・・

スポンサーリンク

寒いですね・・・(--;
気温は2桁あるみたいなんですが、朝からずっと雨が降っていたせいか、空気がとても冷たく感じます。

冷え性の身にはツライ・・・
くるぶしの辺りからつま先までが異常に冷たい!

またどこかで冷え性対策の情報を仕入れてこないと・・・
色々試してはいるんですけどね。何か、これ!ってのが無いんですよねぇ。

目が覚めてもまだ大きなハードルが!

今日はお休みだったので朝急ぐ必要は無かったんですが、一応6時間で目覚ましが鳴る様にセットしていました。

「もしかしたら7時間30分になっちゃうかな? まぁその方が良いんやろうけど、6時間で起きれれば時間も有効に使えるし、そのリズムで行ければ嬉しいし。結局延びて7時間30分になっても、まぁ良しとするかな。」

なんて考えていました。
睡眠時間に関してはまだまだ模索中でして。その話は、”こちら” にも書いております。

昨日、1日ゆっくり休んでみましたが、どうにもこうにもスッキリしない感じです。 まぁ、そもそも朝晩が寒くなってきて、まだ身体が季節の変化についてきていないの...

で、実際、朝目覚ましが鳴って、6時間で目は覚めたんです。
「お、起きれたか。」と思いましたよ。なんですが・・・

 『布団から出れねー』

何なんでしょう。身体が言う事を聞いてくれないと言いますか、本当は布団から出たくない! とどこかで思っちゃってるんでしょうかね・・・
起きる気力が全部吸い取られる感じ、という表現が一番合ってますかね。

布団の中が気持ち良過ぎて全然出れません(><;

一応頑張って起きようと、もぞもぞしてみたり、手足を動かしてみたりするんですけどね。
目が覚めるかなと思って、グーパーしてみたり。
そうこうしている内に、一瞬意識が飛んでいたり。

次、気付いた時には、目覚ましから3時間経ってました・・・
流石にここで起きれましたが。
・・・布団の魔力、恐るべし ミ(o_ _)o

いい感じの睡眠を取る難しさ

日々の疲れを癒す為に、ぐっすり眠れる環境を作ろうと努力している人は多いと思いますが、その眠りの世界から帰ってくるのが困難な人も中には居ると思います。
そう、私の様に(^^;

特に、冬の寒い時期は厳しいものがあります。
夢と現実の狭間で、意識が朦朧としている中で、布団の暖かい誘惑から抜け出さないといけないんですから。

強硬手段で身体をたたき起こすのも、しんどいですからね。まぁそれでも、仕事があったりするとどうしても起きないといけないんですけど。
そこで発生するストレスが、まず1日の始まりから溜まっていってるんだとしたら、そのストレスを癒す為の睡眠が朝のストレスを生んで・・・えぇ!? ってなりそうですけどね。

まぁ何にせよ、あっちを立てればこっちが立たず、みたいなジレンマで悩ましい限りです。
どうしたもんかなぁ・・・?



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!