夜更かしの誘惑に負けてしまう

スポンサーリンク

%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88_02

先日、体調管理の為に生活リズムを整えようとして、あれだけ「早く寝よう!」と強く思っていたのにも関わらず、また夜更かしをしてしまいました・・・
(先日の記事は → ”こちら” )

朝から少し気分が落ち込んでいます(--;
(月曜日から、って狙ったわけではないですよ、勿論・・・)
晴れていて外は明るいので、太陽は少し慰めてくれているのかもしれませんが。

夜寝る間際の時間帯に、翌朝の事が頭で分かっているつもりでも、なかなか目の前のゲームだったり動画サイトだったりツイッターだったりに歯止めが掛かりません。
その為、朝になって、
「あぁ、何でもっと早く切り上げて寝なかったんやろ・・・」
という後悔を何度も何度も繰り返してしまっています。

はぁ・・・

次の日が ”休み” の場合に油断が出てくる

遊びたいとも思わない、スマホやネットを見たいとも思わない、兎に角しんどいから休みたいんだ! という心境の時は、早く寝る事について抵抗は殆どありません。

でも、最近は何かしら ”心を満足させたい” と感じている事が多い気がします。
満足させて1日を終わらせたいと言いますか、恐らく1日の最後、布団に入る前に心が満足することによって、「あぁ今日は1日良い日だったなぁ。いい日を過ごせたなぁ。」と思える様にしたいんだと思います。

それ故に、夕食後から寝るまでの時間は特に有意義に過ごしたいという気持ちが強くなるのかもしれません。

そして、次の日が ”休み” の場合、その有意義な時間を増やそうとするのか、時間を増やす事によって更に有意義に感じれると心のどこかで思ってしまっているのか・・・
よく分からないですが、「少し寝る時間が遅くなっても、明日休みやから大丈夫か!」って思っちゃうのかもしれません。

まぁ、”油断” しているというか、そういったところに ”心の弱さ” が出てしまっているんでしょうね。

あまり思い詰めるのも、症状悪化に繋がりかねないのでダメなのかもしれませんけど、いつまで経っても ”自分に甘過ぎる” 部分が多いというのも、ちょっと直したいなとも思っています。

時間を区切って寝る準備へ

やっぱり、”遊んだりネット見たりするのはいついつまで!” って区切った方が良いんですかね・・・
例えば、夜の12時に寝るんだとしたら、30分前の11時半には途中でも電源を切って終わらせるとか。

・・・何だか、子供に対する時間管理みたいになってますね。もうアラフォーなのに(^^;
「ゲームは1日1時間!」ってフレーズを思い出しましたが、子供の時、よくあれでガマン出来ていましたよね。
ちゃんと守っていたかどうか記憶があやふやですけど(笑

まぁ、今は ”無理が出来ない身体” になってしまっていますからね。20代の頃は睡眠時間を削ったり徹夜したりしても、次の1日くらいは何とかこなせてましたけど。徹夜でカラオケとか麻雀とか、あれは若い印ですね。

夜更かしの誘惑を断ち切るための作戦としては全然弱いものではありますが、目標というかルールというか、自分なりのものを取りあえず設定する事から始めてみることにします。
何もしないよりかは幾らかマシでしょうし・・・

やっていく内に何か良いアイディアが思いついたらいいんですけどね~
まぁ、ぼちぼち行くとします。



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!