誰も自分になんか期待してない

スポンサーリンク

%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e3%81%99%e3%82%8b

今日は、お昼は天気が良く、部屋に太陽の明かりが入ってきて暖かいです。

でも、北側の部屋は打って変わって冬のよう・・・
この部屋にパソコンを置いているので、ブログを書くときはこの部屋に暫く居る事になるのですが、足元から冷えてきてツライです(TT

廊下のドアを開けて空気の入れ替えを、と狙ってやってみたんですが、全然暖かくなりません。
原理的には、暖かい空気と冷たい空気が混ざる訳ですし、太陽の光はずっと差し込んできているんですから、徐々にでも暖かくなってくれるはず? なんですけどね。おかしいなー。

ブログを見て貰えると頑張りたい!と思う。

先月の終わりくらいから、お陰様でこのブログも少し見に来て下さる方が増えてきて、とても嬉しく思っています(^^
ありがとうございます!

有名人でもないし、ましてや芸能人でもない、ただの ”一般ぴ~ぽ~” の私が書いたものを見て頂けるなんて。
最初は「誰のために書いてるブログなんだ?」って感じに、訪問者0が普通だったので、メモ書きみたいになっていましたが(笑

この歳になっても 他人に頼る事の方が多い 私にとっては、”他人から頼られる” ・ ”期待して貰う” というのは、素直に嬉しい事です。
なので、「頑張りたい」、「もっと頑張りたい」、「もっともっとやっていきたい」、と自分の心の中で気持ちはどんどん大きくなってきています。

『もう少したくさんブログの更新が出来れば・・・』
『もう少し読み易い文章に、役立つ内容に出来れば・・・』

そういう、”欲” みたいな感情も芽生えてきます。

感情とは相反する身体の体調

しかしながら、そんな ”欲” に上手く乗っかれる程、今の自分の身体や心は動いてくれなかったりします。

「やりたい!」 と思っていても何だか身体や脳みそは気だるかったり、ふとした瞬間に「あーー、何もやりたくないぃ・・・」と寝転んだまま動けなくなってしまったり。
(そういう状況の話は、こちらにも書いていますので宜しければどうぞ。
  → 『何もやりたくない。やる気も出ない。』)

何もやりたくない。やる気も出ない。
今日は昼過ぎにバイトから帰ってきて、シャワーを浴び、遅めのお昼ご飯を食べていましたが何だか気持ちがどんより・・・ バイトをやったから身体が疲れているのか、何か...

「お前は何がしたいねん?」って、自分自身でもよく分からなくなる事が多くて、本当に困ってしまいます・・・

心の中では、やりたい、頑張りたい、本当はね・・・と思っている。
一方で、実際のところ傍から見れば、そこまで動けてなかったりする。

この、”想い” と ”現実” とのギャップに、自分自身で苦しんでしまっています。
そして、落ち込んでしまう。どうして自分は出来ないんだろう・・・と。

そんな私の状態を他人はどう見ているのか

自分の事を自己採点して、ダメだと思い、そして落胆する・・・

こんな自分を他人はどう思うだろう?
やっぱり、ダメな人間だな、期待に応えられないやつだな、と思うんだろうな・・・

ん・・・あれ?
いや、もしかして。

 期待? ( ´_ゝ`)

そもそも、そこまで期待なんてされてない・・・?
誰も、そこまで期待するはずが・・・ あ、やべ、何か考えすぎ? というか、勘違いすぎ??(汗

そう、実はそんなに期待なんてされてなく、出来てなくても心配されないから、心配する必要も無いよ!
・・・ですよね、多分(^^;


やはり、自分はどうしても頭で考え過ぎてしまうのかもしれません。

必要の無いプレッシャーを自分で作って自分で感じて。要らない責任も自分で作っちゃって。
「あいつ、一人で何やってんねん・・・」みたいな感じかもしれませんね。
冷静になってみれば、どうって事無いんでしょうけど、勝手に自分の中だけで問題が大きくなってしまっているかのように。

落ち着いて・・・ 落ち着いて・・・

過度な ”期待” や ”要望” も、あるようで本当は無いかもしれない。
それよりも、自分の体調を優先して、無理せず出来る範囲で作業したらいい。
遊びたい時は遊んで、食べたい時は食べて、しんどい時はゆっくり休んで・・・

他人の期待に無理して応えず、それよりは自分の心の期待に耳を傾けよう・・・

他人の期待とのギャップを埋めていくのは、それから、・・・かな。



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!