理想の睡眠時間は7時間30分?

スポンサーリンク

%e5%af%9d%e3%82%8b_20

昨日、1日ゆっくり休んでみましたが、どうにもこうにもスッキリしない感じです。

まぁ、そもそも朝晩が寒くなってきて、まだ身体が季節の変化についてきていないのかもしれません。
手足も冷え始めてきました・・・冷え性の身には堪える季節です。
あぁ、早く暖かくならないかなぁ。

眠たいのは睡眠時間が足らないから?

普段は、大体6時間の睡眠時間になるように目覚ましをセットしているのですが、どうもスッと起きれる日はあまり無いんですよね・・・

特にバイトの日は、それはもう必死に起きている感じです(--;
中々目が覚めなかったりするので、顔を洗って脳や身体に刺激を与えてみたり、水やお茶を飲んでみたりして。
そうこうしている内にどんどん時間だけが経っていき、朝食は無理やりお腹に詰め込み、かなりしんどい思いをして出勤しています。

こんな調子では、精神も身体も本当に参ってしまいます・・・
このままではまずい。

そもそも、睡眠時間が足りてないから眠たくてパッと起きれないのかもしれない、とふと思いました。
6時間睡眠というのは、ただ単に昔からの習慣でそうしているだけなんです。
昔からって、いつから・・・というのはあまり思い出せないんですけど(^^;
高校生だったか、二十歳くらいだったか・・・もう20年も経つのかぁ。

人の睡眠のリズムは、90分周期」と、テレビか何かで観て、それで6時間にした様な気がします。
90分は1時間30分なので、”3時間” 、”4時間30分” 、”6時間” 、”7時間30分” 、”9時間” 、・・・のタイミングで起きると、スッと起きれるし、目覚めもスッキリするといった感じですね。

学生の時に、テスト前とか受験前とかは、4時間30分で回してた事もあった気もしますが、あれは若かったから可能だったんでしょうね。今思えば(笑

で、今は更に年齢を重ねたり、まぁうつ病の事も考慮すると、6時間睡眠でも足りないのかもしれない、という事なんですかね。はぁ・・・

睡眠時間を増やす為には

睡眠時間を増やすのであれば、90分周期の法則を考えると、次は”7時間30分” 。

で、試しに今朝、目覚ましのアラームをセットせずに起きてみようと試してみました。
枕元に置いてるアラームは鳴らなかったんですが、テレビのオンタイマーが普段通りに点いてしまって(汗

ただ、『(なんか音する・・・)』くらいな感覚で、気付いたらまた寝てました・・・
(これ、休みの日だったから試してたんですが、これで仕事があったらとか思うと怖いですね・・・)

次に気付いた時にはテレビも消えていて、時計は8時過ぎ。
確か昨日の夜は12時半くらいに布団に潜ったので、多分だいたい7時間から7時間30分寝てそうな感じでした。

まぁ、90分周期になっているっぽいので、”7時間30分” の睡眠時間を目指してみますかね・・・
バイトがある日の事を考えると、朝起きる時間は後ろに延ばす事は出来ません。
となると、寝るタイミングを早くする必要があるんですよね・・・
しかも、90分も。

早く寝るのは結構大変かもしれない!

90分(1時間30分)も早く寝るのは、何気に大変かもしれませんね。
早く寝るというより、”早く寝ないといけない” といった感覚の方が近い気がします。

晩御飯を食べてから寝るまでの生活リズムをガラッと変えなければなりません。
今までその時間帯は、ゆっくりテレビを観ていたりゲームをしたり、ある程度自分のやりたい事をやっている時間帯でした。

やりたい事をやって、心をある程度満足させてから、「さぁ寝ようかな~」って感じだったんですけどね・・・
普段でもたまに晩御飯が遅くなったり、何か作業をやってて遊ぶ時間が少なくなってしまって、「あぁ、もうちょっとだけ・・・!」って寝る時間が遅れて、翌朝寝坊する・・・みたいな事があるのに、それよりも早く寝ないといけなくなるのは何だか心配になります。

と言うか、そもそも、90分早く布団に潜って、ちゃんとすぐ眠れるのか・・・?
90分、ってちょっといきなりは厳しいかもしれませんね(^^;;

まぁ、寝付けるかどうかは、取りあえず次のステップ・・・ですかね。
まずは、布団に入るまでのリズムを整える、と言うところから始めてみるかなぁ?

すぐに出来なくても気にしない” くらいの感じでやろっと・・・



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!