やっと甘酒が飲める季節になりました♪

%e7%94%98%e9%85%92_02

日に日に寒くなってきて、日照時間も短くなってきてツライ季節ではありますが、そんな冬眠したくなる時期にも唯一の楽しみがありまして。
それは、

 「甘酒」が飲めること!(^0^)/

です。
まぁ、唯一というのは言い過ぎかもしれませんが、待ちに待っていたのはホントです。

甘酒なんて、いつでも買えるんじゃね? とか言われるかもしれませんけど・・・

”酒粕” から作るタイプ

私は”酒粕” をお湯に溶かして作るのが好きなので、いつもそうやって作って飲んでいます。
好き、というか、それしか方法を知らなかったんですけどね、最初は・・・

甘酒を飲む習慣も、元々はありませんでした。
どちらかと言うと比較的最近・・・かな? 10年も経つか経たないかくらいですね。
恐らく各家庭によっては当たり前の様に作ったりするんでしょうし、アルコールもほぼ飛んでいくので子供の頃から好きでした! という方はいらっしゃるとは思いますが、私の実家では作って貰ったことは無いですね~
誰も飲んでなかったですし、そもそも甘酒の話も出なかったので、甘酒の季節だとか飲みたい衝動だとか、そんな事は頭にはありませんでしたね。

まぁ、そんな昔話はともかく、甘酒に出会ってからは、スーパーなどで酒粕を見つけては買ってきたりしています。

で、その肝心な”酒粕” なんですが、冬場にしか売ってないんですよね・・・
春先に、いつもの様に酒粕を求めてスーパーへ行くと、いつも置いてあるところに見当たらず。
まさか売り切れ? やられたか!?(誰に
一応、お店の人に尋ねてみると、「もう入荷してないんですよー」とか言われたりして。

 ”酒粕” って、季節ものなのかーー!?Σ( ̄ロ ̄|||)

と、ショックを受けた事を覚えています・・・
需要はあるんやから(私だけかもしれないけど)、年中置いて欲しいなぁ~

冬場にしか無いの、もしかしてうちの周りだけだったりして・・・

小さい鍋に作っておくと何かと便利

私はいつも、だいたい”酒粕” を150~200グラムくらい使って甘酒を作っています。
取っ手のついた小さい鍋で作るんですが、5、6杯分くらいになりますかね。

作って1、2杯飲んで、残りは冷蔵庫に入れる感じ。
飲む時は、飲む分だけをレンジでチンして飲んでいます。

朝ご飯に、スープの代わりとして飲んだり、夕食までの小腹が空いた時に飲んだりと、重宝しますね(^^
朝のスープ代わりは結構好きかな~
暖かいものを飲むと落ち着きますし、甘いから少し腹持ちにもなるし。
特にバイトがある日は、朝は結構バタバタしてて時間は無いですし、気持ちの余裕もあまり無いので、甘酒で少しほっこり出来るのが良いですね。

あぁ、甘酒のことを書いてると飲みたくなってきた・・・入れてこよう(笑

糖分やアルコール分が気になるときは

酒粕を使うとアルコールの匂いが気になって・・・っていう場合もあると思いますが、恐らくゆっくりことこと温めてあげるとアルコール分は抜けていくと思うので、時間を掛けつつ、味見してみて下さい(^^

糖分については、勿論甘くしようと思ったら砂糖をどばーっと入れれば甘くはなりますけど、
カロリーとか糖質が気になるから、仕方なく甘酒は飲まない様にしてる(涙」って方もいらっしゃるかもしれませんね。

私も昔は気にせず、どばっと砂糖を投入していたんですが、最近は『パルスイート』って言うのを使っています。

カロリーゼロ糖類ゼロなのに、1/3の量で同じ甘さ! という優れもの。

さらさらの顆粒タイプ(↑)もありますけど、今回みたいに甘酒を作る時や、ヨーグルトに混ぜる時とかは、液体タイプ(↓)の方が使い易いかなと思います。溶けやすいですし。

メジャーなスーパーやドラッグストアなら恐らく売ってるかと思います。

あぁ、酒粕も、年中お店に置いてくれないかなぁ(^^;