お布団の恋しい季節がやってきた

スポンサーリンク

%e6%af%9b%e5%b8%83

ここ数日、急激に朝晩寒くなった気がするんですけど・・・

あぁ、もう冬がすぐそこまで! 寒いの嫌だー(><;
「冬は服着れば良いやん?」って言う人が居ますが、ハッキリ言って、

 超!面倒くさい!!

んですよね・・・(--;
いちいち着込まないといけないですし、着替える時も脱ぎ着する量が増えますからね。
それに、着込んでも寒いもんは寒いんですよ!

冷え性には堪えます・・・

鼻水が止まらない・・・

一昨日の朝、起きてからずっと鼻水が出っ放しでした・・・
どうやら、寝ている間にかなり身体が冷えてしまったようです。ちょっと寒さに対して甘く見ていました。
もう、夏用の寝姿は終わりを迎えたみたいですね。
(なので、その晩から、毛布を1つ増やして寝ることにしました。)

この日はバイトの日だったんですが、もうくしゃみが止まらなくて大変でした・・・
マスク必須! 無かったら、どれだけツバが飛んでたか(^^;
まぁ飛ばなくても、ハックション! の連続でうるさくしてしまって、周りに大変迷惑を掛けてしまっていただろうなぁと思いました。

でも、仕方無いじゃん。鼻、壊れてたし・・・(;;

気にし過ぎると、それはそれで精神的にもしんどくなってしまうので、なるべく割り切るようにはしましたが。

”季節の変わり目” が特に現れる時期

こんなに季節が目まぐるしく変化する日本は、良い面もあれば悪い面もありますよね。

移り行く風景には情緒があって綺麗だったり、それによって心が豊かにもなったりします。
しかしその反面、気候の変化に身体がついていかなくて今回の私の様に、体調を崩して仕事や生活に支障が出てきたりします。

そして何よりも大変なのが、精神的にダメージを受ける事

季節のイベントがあると、周りの普通の人は平然と順応出来て何事も無くこなしていけたりするのでしょうけど、うつ病を患う等、精神的に弱っている人に対しては更なる心の負担が重くのしかかって来たりします。

体育祭、文化祭、ハロウィーン、クリスマス・・・とイベントが目白押しで本当は楽しい時期なのかもしれませんけど、そのテンション上げ上げな雰囲気についていけない、ついていく気になれなかったりすると、置いてけぼりを食いますし、より気分はブルーになっていったりしますよね・・・

追い討ちになり得る ”日の短さ”

更に、この時期は段々と昼間の時間が短くなってきます。
ちょっと数ヶ月前までは、夕方のお天気コーナーのライブカメラで、「今、どこどこの空の様子なんですが、綺麗な夕日が見えますよね~」なんてやっていましたけど、最近だともう月夜の画面ですもんね・・・

ほんと、お昼ご飯を食べてちょっと休んでいたら、すぐに部屋の中が暗くなってきて、電気を点けないといけなくなったりします。
そのせいで、何だか1日が終わるのが早く感じますよね。
「あぁ、今日も1日過ぎるのが早いなぁ・・・ 何もしてねーなぁ・・・」
なんて事になりがちです。

冬が~始まるよ~

これから冬を迎え、更に一段と日が短く、そして寒さが増してきます。
冷え性の私としては、また色んな冷え性対策を調べる事になりそうです(^^;

何か、これ! って解決策が無いもんでしょうか・・・
子供の頃は、半そで半ズボンで全然平気だったんですけどねぇ。やっぱり基礎代謝が落ちてるのかなぁ?

「寒い」か「暑い」、どっちを取るかと言えば「暑い」を取るので、寝る時のお布団を増やしますかね・・・

温かくなると、それはそれで朝、布団から抜け出せなくなったりするんですが。
あぁ、つらい(笑



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!