家から出るのが面倒くさい!

スポンサーリンク

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2_20

うつ病になって会社を辞めた後、暫くの期間は、何か用事がある日でも、外に出るのがとても大変でした。

”しんどい” という気持ちでもあり、”めんどくさい” という気持ちでもあり、んー何て言ったら良いかよく分からない感覚なのですが、なかなか外への一歩が踏み出せない感じでした。

現在でも多少はそういった感覚はあります。というのも、元々私は”アウトドア派” ではなく、思いっきりの”インドア派” なので、休日で何も用事が無ければずっと家に居るのが普通です。わざわざ外出する気にはならないんです(^^;

だけど、外出しないといけない時もある!

外に出るのが面倒くさくても、どうしても出掛けないといけない時はあります。
クリニックに行かないといけなかったり、ハローワークに行かないと行けなかったり。

ただ出掛けるだけでもしんどいのに、クリニックだのハローワークだのは受付時間が決まっていたりします。当たり前ですけど・・・
なかなか起きれなくていつの間にかお昼を過ぎてしまったり、ご飯食べて、着替えて、出る準備をしている内に外が暗くなってきたりして。そうこうしてたら、午後の受付時間にも間に合わなくなってたり・・・

天候によっても左右されますよね。
雨だったらもうほぼアウト、めんどくささMaxの、テンション超ダウン! みたいな。
気圧の変化で、気分も目まぐるしく変わったりします。

なかなか、出ないといけないと分かってはいても、身体が、心が動かなくてツライ思いをしてきました・・・

「家から出る」の1つ前の練習

クリニックの”リスタート・プログラム” で、近況報告や最近思ったこと、最近の悩みなどを他の参加者と喋っている時に、この話題を出した事がありました。なかなか家から出られない、出ないといけない時にとても時間が掛かってしまう、「気分転換にちょっと図書館へ」とか自分は無理なんですけど・・・、みたいな感じで悩みを打ち明けました。
その時に、ある方から1つアドバイスを頂いたんです。

「まず、”着替える” 練習をしてみたら良いと思いますよ。」

え、着替える練習・・・?
どゆこと・・・?(@@;

外へ出掛けるのがめんどくさい、の前に、私は普段、一日中寝巻きで過ごす事がほとんどでした。その生活スタイルが、出不精に拍車を掛けている様なので、まずは起きたら着替えよう! という事でした。

起きる → 着替える → 玄関で靴を履く → ドアを開ける → 外へ出る

この初めのステップを越える練習をしていけば、次に進みやすいという仕組みです。
最初は、実際に外へ出なくても良いくらい。”着替える” が出来れば良し、とする。
”着替える” に慣れてきたら、次は靴を履く練習。ひも靴がめんどくさければ、最初はスリッパでも良いと思います。

昔に出来ていた事が、今出来ない時は

いくら出不精だとはいっても、ゴミ捨てに出たり、コンビニに出掛けたりくらいは出来ていたのに、それが簡単には出来なくなっていた・・・
そんな変化にショックを受けてしまう事もあります。

ただ、よくよく考えると、昔やっていたそれぞれの行動というのは、色んな動作の連続なんだと気付きました。
その動作を一つずつこなしていく。
出来ない時は、より動作を細かく分けて、一つずつ・・・

そして、少しずつ昔の自分に近付ければ良いんじゃないかな・・・

と、思っています(^^



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!