「短期の派遣」で社会復帰を目指すのもアリかも?

スポンサーリンク

%e4%bb%95%e4%ba%8b%e6%a1%88%e4%bb%b6%e6%8e%a2%e3%81%97_21

先日、私が通っているメンタルクリニックで知り合った知人と久々に会う機会があり、お互いの近況などの雑談をしていました。

そのメンタルクリニックに通い始めて、もう6年くらいになります。
まだ会社に勤めていた頃に体調が崩れ始め、寝ても眠さが取れなくなったので、無呼吸症候群の検査を受けてたのですが、”特に異常無し” と言われ、「いやいやいや・・・」と疑いを持ち、次に救いを求めて行き始めたのがこのクリニックです。

その後、見事に退職する羽目になり、半年程休養して少しマシになってきた頃に、クリニックの先生から「こういうプログラムをここでやってるんやけど、参加してみる?」と言われて参加する事にした”リスタート・プログラム” 。そこで、同じ様な症状の方々と会うきっかけに恵まれました。

そこで知り合った人とは今でも何人かは(すごく薄く)交流があるのですが、その内の1人と久々に会った、という内容です。

因みに、どんな事をやるプログラムなのか?

”リスタート・プログラム” ではどんな事をやっていたかと言うと、

自分の今の症状をちゃんと把握しましょう
社会復帰する為に、簡単な作業に慣れましょう

という事を目的にして、近況報告をしたり、話し合いをしたり、ちょっとしたゲームをしたりしていました。
(時間は大体2時間)

「”リワーク” って言葉なら聞いた事あるけど?」という方もいらっしゃると思います。
リスタートと何が違うのか? って明確な定義とかあるとは思いませんけど、ここのクリニックでは、リワークはもっと実践的? な位置づけで、朝から昼過ぎまで、週4日通って何かをする、って感じみたいです。
(すみません。参加したこと無いので、よく分かっていません・・・)

それに対して、”リスタート・プログラム” は、2週間に一度、午前中の2時間だけ、といった比較的なライトな感じでした。
まぁ、それでも当時は通うのは大変でしたね・・・(--;

この話は、またいつかまとめて書いてみようかな~? と思っています。

「派遣で働く」という選択肢

知人は最近、派遣会社に登録して働いているんだと言っていました。

派遣会社で紹介して貰ったところに働きに行って、3ヶ月毎に契約の更新をするんだそうです。気に入ったところであれば継続して働き、ここはどうもなー、というところであれば3ヶ月で辞めるんだと。
更に、1箇所だけで働くのではなく、2、3箇所と契約して、何曜日はこっちで何曜日はあっちで・・・と並行して働いているとのこと。

何か1つの所に落ち着いて働けなくて大変そうやね~! と言ったんですけど、意外な言葉が返ってきました。

1つの所に固執しなくても良いから、逆にその方が自分に向いているみたい」

職場の雰囲気が合わなかったり、人間関係がどうも・・・という場合でも、”3ヶ月だけ!” と割り切ることが出来る(そしてそこは3ヶ月で辞める)から、精神的に凄く楽なんだそうです。
曜日毎に職場が変わるのも、気分が適度に変えられてドライに仕事に取り組めて、良い感じなんだと。最近になって、自分はこういうワークスタイルが向いているのかもと気付いた、と言っていました。

働き方は人それぞれ

それを聞いて、ほえ~って思いました。
そういう”短期間で仕事場を変える” という働き方や、そのメリットなど、そんな働き方もあるんやなぁ、と。

私は、環境が変わるのが苦手です・・・
変化になかなかついていけない方なので、それが精神的に負担になるんです。
(まぁそのくせ、引越しは何度も経験しているんですけどね・・・ いや、出来る事ならどこかに定住したいのは山々なんですが。)

ただ、嫌な環境を変える事が出来ずに、ずっとガマンしないといけない状況を避ける事が出来る、という意味では良い方法だなぁと思いました。(遊牧民みたいな感じ? ちょっと違うか。)
嫌な性格の人が居たり、職場がやたら暑かったり(寒かったり)、周りに店が少なくて昼食に困ったり、みたいな事があっても、短期間で辞めることが出来るのはメリットが大きいですね。

お試し” で働ける、って感じでしょうか。良ければ続けられるし、ダメだったら辞めて次に移る。
派遣会社に所属する事によって、次々と紹介して貰えるんだそうですね。派遣法が改正されて、派遣労働者にとって働きやすくなったみたい、と言っていました。

うつ病から復帰する際は、誰しも不安でいっぱい・・・

うつ病から社会復帰する際に、こういった派遣労働を利用するのも一つの選択肢になり得るかもしれない、という事を今回、話を聞いて学ぶ事が出来ました。

仕事を再開しても、長く続かずにすぐ辞めてしまい、結局またクリニックに戻ってきている人も何人か見てきました・・・
そういった場合、短期間で区切れる派遣から徐々に始めてみるのも、良いかもしれませんね。

また続かなかった・・・
また辞めてしまった・・・

と悲しみ、気分が落ちる事も、減らせる可能性ありますよね。
逆に短期間であっても、一定の契約期間をこなせられた時には、自信に繋がるかもしれません。

まぁ、まずは、
「派遣って、どんな事をするんですか?」
って聞きに行くだけでも、十分な”紙一重” になると思いますよ(^^



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!