1日が段々と短くなる恐怖感

スポンサーリンク

1日が短い_04

ここのところ連日猛暑日が続いていましたが、台風が来ているせいで昨日今日は割り合い涼しく過ごせています。最高気温が30度にならなかったなんて、ほんとに久しぶりな気がします。もう夏が終わった! …とはならないんでしょうけど。
台風が東北地方を襲っているようです。被害が大きくならない事を祈ります。

あっという間に日が沈む…

まぁ、夏至を過ぎたので当たり前なんですけど、最近は本当に日が暮れるのが早くなりました。
ちょっと前までは、夜7時になっても外は明るかったんですけどね。この頃はもう6時頃には暗くなり始めて、カーテンを閉めて部屋の電気を点けないと暗いです。

こんなにも昼間が短いと、1日もあっという間に終わってしまう感じがします。少し朝起きる時間が遅くなると、余計に。
昨日はバイトがあり、今日はお休みだったのですが、少しお疲れだったのか普段よりスムーズに起きられなくて、結局朝9時になっていました。バイトがあれば、既に勤務している時間です。「今日、休みやんな!?」って一瞬焦りますよね、こういう時…(^^;

普段より遅めの朝ごはんを食べ終わると、もうお昼前だったりして。必然的に生活リズムは後ろにずれていって、お昼ご飯を食べたら夕方に。そうこうしていると、もう外は少し暗くなってきます。

朝起きるのが遅くなると必然的に1日が短くなりますが、もう9月になろうとしているこの時期では、普通に起きていてもやっぱり1日がすぐ終わる感じがします。そしてそれと同時に、「今日1日、何も出来てないなぁ…」と気分が重くなってしまいますね…

なるべくこういったブルーな気分にはならない様に気をつけようとはしていますし、ブルーになっても良い事は無いから何かしら小さな事でもやって、少しでも進んでいる感を持つようにしようと心掛けてはいるつもりなんですけどね。中々、上手い具合に気持ちをコントロール出来ないもんです。

これから冬に向けて

まぁ、まだ「秋」がありますけどね。と言っても、秋ってすぐ終わりますよね(--;

日が暮れるのがどんどん早くなってくるので、焦る気分も増えていきそうです。
なるべくそういった気分から遠ざかるには、朝型にシフトする方向でいった方が良いんでしょうね。
その為には、夜は早く寝るように心掛ける。いままでよりも、もうちょっと早く。

寝る前のゲームやスマホが少しルーズで、「ちょっと遅いけど、まいっか」と思っていた部分を、少しガマン…かな?
このガマンを選ぶか、日々の焦る気持ちを選ぶか。

そこが簡単にコントロール出来れば苦労はしないですよね~ 分かってます。はい。
まぁ、出来ればラッキー、くらいの軽いノリで、ちょっと試してみます。
無理だったら… 何か違うのを考えるとします(^^;

P.S.
 読み返すと、「まぁ、」って前置き、多いな…(笑



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!