モンスター化してるかも

スポンサーリンク

アングリー

日本でも「ポケモンGO」がリリースされましたね。
私は全然興味が無いのでいつもと変わりありませんが…

丁度、最初のポケモンが発売されたのが私がゲーム機から離れていた頃だったのと、「これは子供向けのゲームだな」と思って全く見向きもしなかったせいで、よく分からず今日の日を迎えています。(最近の妖怪ウォッチと同じ感じでしょうか。)なので、アニメも観た事ありませんので、世界観やらストーリーやらも全く知りません。ピカチュウっ! って声が可愛いのくらいしか分かりません。

で、今日はそのモンスターとは全然関係の無い話で恐縮ですが…

モンペの方の話

穿くやつ? 穿いてますよ! でも無くって。
モンスターペアレントの方です。

何か、いつの間にか自分もモンスター化しているのかもしれない…! と感じる事があったので…

先日、害虫駆除を業者さんに依頼する機会があったんです。
マンションのベランダの一角に、10cmくらいの蜂の巣が出来ていて、その周りにもブンブンと蜂が飛んでたんですね。初め見た時はびっくりしました。なんでこんなとこに蜂の巣が出来てるんだ、と。今までこんな経験無かったので、これは何かの間違いなのか、悪質ないたずらなのか、等と頭がパニくりました…(いたずらな訳は無いんでしょうが)

急いでネットで調べました。どうやって処理をしたら良いのか?
そもそも虫が嫌いなので、ネットで調べる時もキツかったです。調べれば調べるほど、蜂の写真が表示されるので、うぎゃー! ってなっていました(;;
どうやら個人でも対処出来るくらいのものだった様ですが、やはり少し危険であるという事と、蜂と対峙するのがやっぱり嫌だったので、泣く泣く業者さんに依頼することにしました。痛い出費ではありましたが、自分でやって怪我したりすると、そっちの方が痛いだろうと思って、やむを得ず、です。

一刻も早く脅威を取り除いて貰いたかったので、すぐに依頼の電話を掛けました。その時、16時頃だったのですが、17時には連絡をくれるとの事だったので、遅めの昼食を急いで済ませ、部屋も片付けて待機。

…17時を10分過ぎても音沙汰無し。
仕方無いので電話を掛け直すと、「作業員に確認したところ、ちょっと道が混んでいる様で少し遅れるみたいです。多分17時30分には着くと思います。」との事だったので、まぁ待つ事にしました。

…17時40分。
『もう10分も過ぎてるんやけど、どないなっとんじゃ!? 遅れるんやったら連絡入れろや。つか、元々17時に来るんちゃったんか!?』
と怒りが込み上げてきました。どーなってんねん、ここの業者は!? って思っていた所に作業員の方からの連絡が入り、声が優しそうだったので、「あ、ちゃんとやってくれるかも…?」と少し安堵しました。

無事作業は終わり、落ち着いた後にふと気付く

作業員の方の手際は良く、見事なものでした。それを見て、やっぱり自分でやらずにお任せして正解だったな…と思いました。あれは自分では無理…

お金を支払い、アフターケア(ちょっとした質問攻めw)もして頂き、大変助かりました。これで蜂に怯える心配も無くなって、ホッとしました。早めに頼んで良かったなと…

で、ふとこんな事を思ったんです。

『あれ。昔って、こんなに時間にシビアだったかな…?』

よくよく考えてみると、自分が子供の頃って、10分や20分でわーきゃー言っていなかった様な気がします。まぁ業者に依頼するのは親だったんでしょうが、「今日、お昼から修理屋さんが来るわ」みたいな事があっても、何時頃とかすら気にしていませんでした。それどころか、修理屋さんが来たら、「まぁ今日は暑いのに、来て貰ってすみません!」「えーよえーよ奥さん、壊れるんはしゃーないって。」みたいな会話のやり取りがあったりで、もう来て貰っただけで感謝感謝って感じだったように思います。

それなのに、今自分は何イライラしてるんだろう、と。
どうしてこんなにも待てなくなってしまったのか?
どうしてこんなにもサービス対応に細かく、厳しくなってしまったのか…?

お・も・て・な・し のこころ

昔に比べ、日本のサービスは日々細やかになってきたんでしょう。
新しく喜ばれるサービスが当たり前になり、その上を行くサービスがまたいつしか当たり前になり… と、サービス過多とも思える様な状況になりました。
また、今度は自分が働き手になり、サービスを供給する側になって、どれだけお客様に満足して頂けるかを考えたり、会社・上司から注意されたりする事が多くなり、それが自分の中での”サービスの基準” となってきました。そして、自分がお客になった時に、その”サービスの基準” を他社(他者)に当てはめてしまい、「この店は対応が悪い!」と心の中でジャッジする事が多くなった気がします。

良いサービスが求められ過ぎる社会というのも、考えものかもしれませんね。

過度にサービスを欲してしまうのはどうなんだ、と。
ちょっと文句を言い過ぎなんじゃないか、と。

まぁ、気持ちのいい対応をして頂くとハッピーな気分になりますから、それ自体は良い事なんでしょうけど。
少し自分の言動や考え方を見つめる機会になりました。

皆さんは、最近のサービスの在り方、サービスを受けるほうの捉え方について、どう思われますでしょうか?



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!