将来が不安で仕方がない

スポンサーリンク

不安_01

最近、ようやく少し活動が出来る様にはなってきました。
このサイトでブログ記事を書いていったり、ツイッターの別アカウントを作ってフォロワーを増やせるか試してみたり、アフィリエイトをどの様に貼ろうか考えてみたり…

でも、どうも上手く行かないんですよね。
本当は、これが仕事になるのが理想なので、アフィリエイトで利益が出て欲しいのが本音ですが、どうにもこうにも思った程の成果なんて出ていません。
少しずつ地道にやっていくしかないんだと自分を言い聞かせても、やっぱり先が見えない、明るい未来が拓ける気が全くありません。
なんかもう、本当に嫌になってきます。こんな自分に対して、こんな現状に対して。

周りの人全員が上手く行っているんじゃないか、自分だけがいつまでもいつまでも人並みの生活レベルにも戻れないんじゃないか、と不安で不安で仕方がありません。

そんな一方で・・・

「しくじり先生」という番組をたまたま見かけて、ちょっと面白かったのでそれ以来、録画して(ゆっくり少しずつですが)観る様になりました。
そこでは、有り得ない程の失敗を犯して人生のどん底を味わい、そこから復活してきた芸能人が自らの経緯を授業の形で説明されています。
結構とてつもない人生のアップダウンな話なので、それと比べれば自分の人生など比では無いのですが、そこで出てくる教訓は、ちょっとは自分にも役立つ内容かな… というものもあります。

そんな中で1つ、心に刺さったフレーズがあり、それは今の自分にとても必要なものだなと感じたものがありました。日々、ふとした瞬間に頭に浮かんでくるフレーズです。それは…

『過去に囚われず、
   未来に怯えず、
     今を生きろ』

皆さんご存知、”ホリエモン” こと、堀江貴文さんが仰った言葉です。

今を生きる

過去の自分の人生で起こった出来事で、「あの時、もうちょっと頑張っていれば良い学校・会社に入れたんじゃないのかなぁ…?」とか、「本当だったら今頃結婚していて子供も出来て、幸せな家庭が築けていたんじゃないかなぁ…?」という思いが、頭をよぎったりするかもしれません。

また、未来の自分を推測して、「このまま貯蓄もまともに出来ず、かと言って年金もどんどん額が減っていくんだったら、老後はちゃんと暮らしていけるんだろうか…?」、「このまま結婚出来ずに独り身のままなんじゃないだろうか、孤独死してしまうんじゃないだろうか…?」と不安になる事もあるでしょう。

これらの不安は、”今現在を一生懸命やっていないから出てくるんだ!” と言うのが、ホリエモンの言葉の意味です。

「過去の出来事は変える事は出来ない。その事を反省したり、教訓にするのは良いけど、いつまでも考え続けていては前に進めない。反省は一瞬で良いから、今やるべき事に集中しよう。」
「将来が不安になるのは、今しっかり行動出来ていないから。しっかり行動して、仕事やプライベートを向上させて将来に備えれば、不安なんて無くなるはずだ。」

つまり、過去・未来の事を考えるより、今の事を考えて行動するべきだ、という内容です。

この言葉を聞いた時、あぁ確かにそうだなぁ、と感じました。
何となく抱えていた不安の正体は、こういった過去の事、未来の事から来るものだったんだなと気付きました。

・・・とは言え、

今を生きる、頑張って行動はしているつもりでも、中々結果が伴わないとやっぱり不安に感じてしまっているのは否定できません…(涙

ただ、この言葉に出会っていなければ、もっともっと不安は大きかったのかなと思っています。それを考えると、少しはマシになったのかもしれません。

これからもホリエモンのこの言葉を思い出しつつ、少しずつ活動していくしかないですかね(^^;



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!