休日と勤務日で、気分が違う

スポンサーリンク

気分の良い悪い

今日はお休みで、仕事(バイト)はありません。なので、朝からいそいそと準備をし、慌てて出勤する必要がありません。

とても気分が楽です(^^;

布団で寝ている中、無理やり身体を起こし目を覚まさせる必要も無いですし、特に急がなくても良いので、手足の先を少しずつ動かしたりゴロゴロと寝返ってみたりして、ゆったりと少しずつ身体や脳を目覚めさせていっています。焦っていないせいか、気持ち良く朝を迎えられる気がします。あぁ、ゆっくり寝れたなと。朝ご飯は何食べよっかな? と。

逆に仕事のある日は、もう、出勤するだけで疲れる んです…

仕事のある日に、朝起きて準備して、急いで会社へ向かう方は多いんじゃないでしょうか? 学生さんも朝はたいてい早いですから、しんどいなーと感じる人は多いと思いま...

ほんと、何なんでしょう、この気分の違いは…?
毎日が休日に! と思わないまでも(本当は思っているかも?)、もうちょっと毎朝を気分良く迎えたいんです。休日と同じ様な気持ちいい朝を迎える為には、何をどう変えていけば良いんでしょうか…

仕事というか、強制労働をさせられている感

会社勤めの時も、今のバイト先でのお仕事でも、…何でしょうね、”仕事をやっている” というより、”強制労働をさせられている” という感覚の方が強いです。まぁ、感じ方というのは仕事によったり人によったりするのかもしれませんが。”お給料を貰う為に仕方なくやっている労働” になっているので、よく言う「仕事をする喜び」とか「やり甲斐のある仕事」なんてものは今のところ一切感じません。

「お金は幾らでもある。仕事なんてせずに、一生遊んで暮らせるぜ! ひゃっはー!!」という状況には全く憧れていません、と言えば嘘になるかもしれませんが、別に「絶対に仕事はしたくない」という訳でもありません

在宅で出来て、一人でも完結出来て、”何時から始めないといけない” みたいに時間に縛られなくても良いワークスタイルが実現出来るのであれば、それで世の為・人の為にする仕事をやっていくのは全然OKです。まぁ世間一般からすると、こういったワークスタイルなんて「ナメてる」としか思われないんでしょうけど… 分かってはいても、世間一般の仕事は現在の私にはやっぱり無理なので、このワークスタイルを実現出来る様に動いていく事でしか、この先、生きていけないんだろうなと思っています。(因みに、この程度の事でさえ思える様になったのは、つい最近のことです…)

と同時に、この様なワークスタイルを実際にやっていらっしゃる方も存在している様なので、「自分にも出来る。出来るはずなんだ…」と言い聞かせながら、少しずつ活動をしています。webサイトやブログを作ったり、その中でアフィリエイトをしたり、です。まだまだ全然ではありますが、これが軌道に乗ってくるようになれば、気持ちいい朝を毎日迎えられるのかもしれません。

自分に合ったワークスタイルを目指す

まぁ、羨ましいワークスタイルを実現させている方のSNSやその方を紹介している記事を見ていると、これって本当なん? って程のお金と自由を手に入れられているので超疑ってしまいますが、全員じゃないとしても数名は本当にやってのけているみたいなんですよね… 「ネットビジネスを始めて1年で収入が○千万になった元フリーターのなんちゃら」みたいな肩書きをよく見掛けます(^^; そこまでの収入が何としてでも欲しいという思いは今のところありませんが、「自分が納得して仕事をして、生活出来る位の収入を得られる」という状態にまで持っていかないと、自分の人生をしっかり歩んでいるなという充足感は得られないんだろうな、と感じています。

自分が納得して仕事をしている」というのが、私の現世での課題なのかなと思っています。その課題をこなす為に生まれてきたのかな、と。なので、年老いて床に伏せった時に、「人生を振り返ってみて、最終的には納得出来る仕事に辿り着けたな。色々あったが、ちゃんと生き抜いたな…」と思えるかどうかが自分にとっての採点基準です。

まぁ、死ぬまでに辿り着ければ御の字なんでしょうけど、なるべく早めに実現したいのがホンネです(笑



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!