文章で伝えるのって難しい

スポンサーリンク

原稿用紙とペン

ある記事を書こうとしていたのですが、こうやって文章にして伝えるのは中々に難しいなと痛感しています…
頭の中では大体分かっている事ですが、文字にすると後で自分でも読んでいてよく分からない内容になってしまっています。これじゃあ、思っている事は到底伝わらないなと。

ですので、その書こうとしていた記事は後にアップしようと思っています。でも、相当うんうん唸りそうな気がしています(汗

ある内容について、普段の会話で伝える場合より、文章で伝える場合の方が難しいと感じるのは、何故なんでしょうね…?
んー、喋っている時は、何度でも言い直せたりするからでしょうか。相手の反応もまぁリアルタイムで確認出来ますもんね。理解出来ていれば相槌を打ってくれるでしょうし、分からない時は「えっ? どういう事?」って聞いてくれますし。相手の表情からもある程度推測出来ますからね。

文章で、となると、直ぐの反応というのはまず期待出来無いので、取りあえずこちらからの一方方向になってしまいます。暫くして反応が返ってきたとして、相手が書いた文章も分かり難かったりしたら、ちゃんと伝わったのか伝わってないのかも判断出来ません。はてなマークでいっぱいになりかねませんよね…

とまぁ、文字・文章でのコミュニケーションはとても難しいです。
ですが、サイトやブログに書いた事を不特定多数の人に、24時間いつでも見て貰う為には、相手に伝わる文章に纏めないといけません。これも少しずつでも上達させていくしか無いですよね… 地道に一歩ずつ。毎日少しずつでも進んで行ける様になりたいなと思います。



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!