「聞く力」と「伝える力」が大切な理由

スポンサーリンク

魅力的な人やモテる人、コミュニケーションが上手な人は世の中にいっぱい居ると思いますが、これは大切な事だな~と感じた事があったので、覚え書きの意味も込めて、記そうと思います。

事のきっかけは、ある対談番組を観た時のこと。
ロンブーの田村淳さんと、チームラボの猪子寿之さんが対談されている中で出てきた一部のシーンです。

田村淳さんが以前、NHKの「ようこそ先輩 課外授業」(だったかな?)で母校の小学生相手に授業をするという内容で、人とのコミュニケーションについての授業をされていました。
どの様にして他の人とコミュニケーションをとり、繋がりを作るのか。
まずは、相手の話を聞く事。
その時に意識するのが、まず笑顔で聞く。
そして、「へ~。うんうんうん。なるほど、そーなんだ~」という感じで、相槌を打つ。この様な相槌は肯定的なものなので、話をしている相手はどんどんと心を開き、もっと話をしてくれるという。
実際に子供たちが、その地域の大人たちを相手にこの手法で話を聞いたりしていると、インタビューされている大人たちからはどんどんと話が出てくる。
これが、「聞く力」。
この課外授業では、この練習をメインで行っていた。

そして授業の最後に、田村淳さんはこう語っていた。
「他人から沢山話を聞いて下さい。そしてその良い話を、また違う人に伝えてあげて下さい。伝えてあげた人は、もっと聞きたい!と言って、あなたの話をもっと聞いてくれる様になります。そうやって、沢山の人に幸せを与える事をしていって下さい。」
(詳細は違ったかもしれませんが、こんな感じだったかなと記憶しています。)

特にこの最後の「他人に伝える」「他人を幸せにする」という部分に深く共感しました。
なぜなら、私がこれから目指そうとしている事、目指すべきだなと思っている事だったからです。
今後、私は一人で出来る仕事として、サイトを作って他の人の欲求を満たし、満足して貰う事で対価を頂くというビジネスが理想だなと思っています。そして、それに向けて、とても少しずつですが前に進んでいこうとしています。やっていきたいと思っていた事を、田村淳さんは子供たちに教えていたんです。
改めて、人の話を「聞く力」や、人に「伝える力」というコミュニケーションが大切だな、と思い知らされました。

今後の自分の人生に良い影響を貰えた番組だったと思いますし、その番組に出会えた事は、本当に良かったなと思いました。
今回の内容も、見て下さった方に上手く伝えられていれば嬉しいですし、今後違う話を見聞きした時には、もっと上手く伝えられる様になりたいと思っています。



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!