Google Search Consoleへの登録後

スポンサーリンク

先日の、「ウェブマスターツール導入に一苦労・・」にて、ようやくウェブマスターツール、改め、「Google Search Console」に登録が出来ました(^^

SEOの記事を見ているうちに、 Googleのウェブマスターツールを使える様にした方が良い、と 書いてあったので、まずこれは何だろな、と調べてみました。 この事...

登録後に少しやる事がある様だったので、こちらのサイト:
Google Search Console(サーチコンソール)の使い方と登録方法
を参考に、2つの事をしました。

・「XMLサイトマップの送信
・「FETCH AS GOOGLEでのインデックスリスト送信

サイトマップ」は、そのサイトの構成を記したものです。
それをSearch Consoleに伝える事で、Googleのウェブクローラーがスムーズに巡回してくれる様になる、という仕組みの様です。

で、そのサイトマップの作成方法ですが、「Google XML Sitemaps」というプラグインを入れると簡単に出来ました。
このプラグインを追加・有効化した後、
「設定」>「XML-Sitemap」を選択すると、

“あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL:”
のところに、サイトマップファイルのURLが表示されていると思います。
(恐らく、”http:/ドメイン/sitemap.xml”)
後は、こちらを参照・・・
XMLサイトマップの送信

あ、因みに「インデックス」って言うのは、
Google検索機能の為の「データベース」的なものだと思います。
データベースに自分のサイトのデータが登録されると、
ググった際に、自分のサイトが表示される様になる、という事。
登録されていないと、検索結果には出てこない・・
インデックスされる事が重要になる、という事ですね。

Fetch as Google」は、新規に作成したページが、より早くGoogleの検索結果に反映される様になる機能だそうです。

私もこのサイトのトップページ(”http://u2bzhome.wpblog.jp/”)をインデックスに送信してみた所、
ググったら検索結果に出てきたのでびっくりしました。
(「うつ病なので、仕事は在宅」というワードでググったら、1ページ目に表示されました。)
サイトのタイトル、URL、内容と表示されますが、その「内容」の部分が、現時点での最新記事の内容だったので、
Fetch as Google」を実行した時のデータが正に反映されている、という事なのかなと。

うんうん、これは使えますねぇ~
またちょくちょく試してみようっと。



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!

コメント

  1. しょうこ より:

    こんにちは。
    人気ブログランキングより訪問させて頂きました。
    大変な思いをされているんですね。
    ネットビジネスは、身体的な状態にあまり影響なくできるので
    いいですよね。
    これからも応援させて頂きます。
    クリック完了です。

    • とっしー より:

      しょうこさん。コメントありがとうございます。
      何か、ご心配をお掛けしてすみません…
      こんな私でも出来るのかも…と思って始めてみたネットビジネスです。
      稼げる様になったら、同じ様な症状を抱えている人の支えになれるように
      したいと思っています。
      応援ありがとうございます。

  2. こるぼ より:

    とっしーさん、はじめまして。
    ランキングからクリックしてきました、
    こるぼです。

    記されていること、手順やノウハウなど
    説明の概要がとても整理されていますね。

    有難うございます。
    応援させていただきます。ポチ!!

    • とっしー より:

      こるぼさん。コメントありがとうございます。
      ノウハウが上手く説明出来ているかちょっと自信は無いんですけど、
      そう言って頂けるととても嬉しいです。
      また分かり易い記事が書ければなと思っています。
      応援ありがとうございます。