コミュニケーションが辛い

スポンサーリンク

うつ病になってからだと思いますが、コミュニケーションをとる事がかなりしんどく感じます。

コミュニケーション・・面と向かっての会話である事がほとんどだと思いますが、
脳みそフル回転になって、「脳が疲れる」という感覚になります。

他人が言っている内容を理解し、それに対して自分の思うところを相手に伝える、という
作業の繰り返し。
普通なら何気無く出来る行為だったんでしょうが、今となっては、これは相当脳を使っているな~と
感じます。

それに加え、自分の思っている事を喋る際に、中々その言葉が上手く出てきません。
「ここまで出掛かっているのに・・」と、首の辺りをトントンしながら喋る事って普通の人でも
あると思いますが、それよりもっと下の方でつっかえている様な感覚です。

「(あれ・・・ 全然言葉が出てこない・・・)」

といった感じ。
上手く表現出来ませんが・・・
元からその気(け)があったのかもしれませんし、それプラス歳を重ねたせいなのかもしれませんが、
兎に角、言葉に詰まる事が多くなってきたのは事実です。
今はもう、あまり焦る事はなくなりましたが、自分でも何が起こっているのかよく分からない時期はありました。

そういう、スムーズな会話が出来ていなかったよ、と心療内科の先生に言われた事があります。
「最近は受け答えが早くなってきたけど、最初ここに受診に来た頃は、
もっと会話に詰まっていたし、上手く説明が出来ていなかった」
のだそうです。
最初の頃、もう5年程前の事になりますが、自分がそんな状況だったかはあまり覚えていません。
当時はその事より、常に眠くて仕方が無かったり、身体がずっと気だるい、という状態を
助けて欲しいという事で頭がいっぱいだったんだと思います。

会話はしんどいです。
今ではだいぶマシにはなりましたが、それでもずっと喋るのはキツイ。辛い。

電話とか。
相手が見えず、言葉だけのやりとりになるので、更にしんどさ倍増します。

まぁ、人によるのかもしれません。
あと、男女でも違うのかもしれません。

そういう人は居るんだ、と。
理解するのは難しいとは思いますが。

自分以外にも、確実に居るだろう、と改めて自分にも言い聞かせないと・・・かな。

それに気付いた、今日この頃。

遅っ って感じですが。
まぁ、気付いただけでも良かった・・・



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!