寒さ対策 ~ぷちぷち編~

スポンサーリンク

12月ともなると、寒くなって外に出るのも億劫になってきます。
外も寒いですが、家の中でも寒い場所があります。
ガラス窓の近くです。

外の空気に触れているため、触るとひんやりします。
勿論、エアコンをがんがんに稼動させれば暖かいですが、
電気代もがんがん上がっていってしまうので、それも難しいところ。

私はパソコンを使ってネットを見たり、この記事も書いていたりするのですが、
昔ながらのデスクトップパソコンで、パソコンラックに設置しています。
(どうもノート型は苦手です・・・)

で、そのパソコンを置いている部屋は6畳くらいで、北側に窓が付いています。
夏は涼しくて良いのですが、この時期はとっても寒いです。
エアコンはあるのですが、上記の様に電気代の事を考えると、あまり使いたくありません。
ただ、10数年来の冷え性でして、とても耐えられないので、
足元に電気ストーブを置いています。
これも電気代が掛かっている事には間違いないのですが・・・

電気ストーブを使っていても、ひんや~りと冷気が伝わってくるんです。
北側のガラス窓から。

そこで、原始的ではありますが、窓に「ぷちぷち」を貼ってみました。

puchi

段ボールを貼る事もちょっと考えたりしましたが、日光まで完全にシャットアウトになってしまうので、
透明なぷちぷちを採用しました。

今回使用したぷちぷちは、宅配便に付いてきた梱包材をリサイクルしました。(画像右側)
ぷちぷちだけでは足りなかったので、エアバッグ?みたいなビニール製の袋も、
中の空気は結構抜いた状態ですが、貼ってみました。(画像左側)

肝心の効果の程ですが・・
これだけでも結構ひんやりさが無くなり、いい感じです♪
ちゃんと防寒目的のぷちぷちを貼ったら抜群なんだとは思いますが、
梱包材で出来るのであれば、ゴミも減って一石二鳥ですね(笑

こうして、寒さ対策をするのは、うつ病にも効果はあると思います。
ですが、一度に窓全面を覆う作業自体が、うつ病の人にとっては、しんどい事もあると思うので、
「今日は寸法を測るだけ」
「今日は切り取るだけ」
「今日は貼り付けるだけ」
という風に、少しずつ、日数を掛けてやるという方法でも良いと思います。

気合入ってしまって頑張っちゃって、その結果疲れて寝込んでしまったら、
元も子も無いですし。

ゆーっくりでいいと思いますよ(^^



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!