薬の飲み忘れに対して

スポンサーリンク

心療内科(クリニック)にずっと通っていて、毎日服用する薬を貰っている状態です。

因みに、うつ病発症時から3年間は、月2回通い、
去年は月1回、今年は2ヶ月に1回のペースになっています。
なので、どばっと多量の薬を渡されるわけですが。

で、私は基本的には忠実に薬を服用しています。
具体的には、現在は、朝に1種類、夜に2種類の薬を服用しています。

何故忠実に服用しているかというと、
性格が生真面目という事が一つ、
あとは、一応、服用していたら精神状況が安定し易い様に処方して貰っているので、
逆に服用せずに体調が悪くなった時に、「何で服用しなかったの!?」と
先生から問い詰められるであろうからです。
問い詰められる原因を、潰しておきたい、という事です…

そうやって一応は忘れずに服用してはいるのですが、たまーに忘れる事もあります。
後で「あー、しまったー」と思うわけです。
やばいかな、どうしよう…と思い詰めそうにもなったりするのですが。

そんな時、

服用しなくても問題無く過ごせた(そこまで体調悪くなかった)

とポジティブに考える事により、思い詰めなくても良いんじゃね?
というアドバイスを聞いて、なるほどなと思い、
最近はそう考えるようにしています。
過ぎてしまった事は仕方ないですし。

まぁ、あくまでもちゃんと服用、を前提としています。



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
   ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローはこちらからどうぞ!